JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

百聞は一見にしかず

  • 2023.01.14
  • 新井 健史郎

弊社は戸建の案内も行います

今日は中古戸建と新築戸建を案内した。普段はマンションの案内がメインだが、2割ぐらいは戸建の案内を行なっている。今日のお客様はマンションの検討はなく、戸建のみで検討していた。新築にするか、中古にするかもまだ決まっていない状況だ。奥様は新築派で旦那様は中古派で見事に分かれており、まずは実際に内見して見比べてもらおうと思い、こちらでお住まいの近くの物件をピックアップして、見てもらうことになった。

私が選んだ物件は、築25年の室内をフルリノベーションしている中古戸建を2件、新築戸建てを2件だ。理由としては物件の条件と価格帯を絞り込むためだ。千葉県の柏市と流山市、松戸市で物件を探しており、エリアが広かった。予算から逆算すると新築戸建の場合、駅から近い物件や、最寄駅が人気の場所だと予算が合わなくなってしまう。新築にこだわりがある場合は都心からもう少し離れるように提案をする必要があった。

見る前と見た後の印象の変化

実際に中古のリノベーション物件を見たときに、奥様から「意外と外観が綺麗」とコメントをいただいた。築25年のイメージと実際の25年では印象がちがったようだ。その後、新築の戸建も内見し、元々奥様は新築がいいと考えを持っていたが、室内が綺麗であればリノベーションでもいいと選択肢が広がった。私が見ても室内は新築とリノベーションで大きな差はなかった。

やはり、探し始めのうちは固定概念を捨てて数多くの物件を見てもらえるよう、心掛けたいと思った。特に女性の方は賃貸でも売買でも新築志向が高いように感じる。実際に見たり、比べてもらうと考えが変わることもある。提案によって選択肢を広がると物件も探しやすくなる。他にも選択肢を広げられるよう物件の内見やアドバイスを行い、無事に購入出来るようサポートしていきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.25

先延ばしをやめましょう
新井 健史郎

2023.03.17

90平米超え物件を3件ご案内
新井 健史郎

2023.05.30

他社の営業と飲みに行ってきました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.