JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

会わないと気付かない

  • 2023.01.21
  • 新井 健史郎

自社物件の案内

今日は江東区で、自社物件の案内があった。スーモから問い合わせがあり、内見を希望されたお客様。問い合わせ後にすぐ電話をすると、他の物件へも問い合わせをしていた。まだ業者から連絡が来ていなかったようで、そちらの案内も任せて頂けることになった。探している物件条件や、購入動機などのヒアリングを行い、近くの物件チラシを準備して案内に臨んだ。

お客様は父、母、お子様の3人家族。室内をそれぞれが自由に見ており、質問がある際は呼ばれ、それぞれに答えていた。その中で1番印象的だったのは、中学生のお子様がかなり積極的に質問をしてきたこと。これまで出会う家族は両親が物件を探しているケースが多かったが、気になる物件の話題や、物件名に1番反応があったのもお子様だった。話を聞くと、昔からスーモで物件情報を調べているとのこと。家族それぞれと話している中で、物件情報を調べ直す必要があると感じた。

お父様と事前にやり取りをしており、ペットを飼っていないのでペット可、ペット不可のどちらでもいいと話を聞いていた。しかし、ご家族と話すと、お母様、お子様はペットが飼えることの優先順位が高かった。実際にお持ちした物件チラシの中で選ばれたのは全てペット飼育可能物件。また、チラシに記載がないものに関してはこちらへ質問を頂いた。今回案内した2件もペット不可物件と知らずに問い合わせを頂いていたようだった。

物件を決める判断材料として、一緒に住むご家族の意見は重要になると思う。購入者の考えだけでなく、色々な角度からご提案をして、喜んでもらえる物件をご提案したいと感じた。また、お父様は不動産を既に4件所有している方で、相場観や管理状況を大事にされていた。電話のやりとりだけでは、感じ取れないことがお会いするとわかることもあるので、まずはお客様に会えるように心がけていきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.29

売りやすい物件とは
新井 健史郎

2023.06.30

良心的な会社です
新井 健史郎

2023.08.25

25日の決済は気を付けて
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.