JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

投資と不動産

  • 2023.01.21
  • 藤居 琢也

K様ご要望の不動産のご提案
複数件の投資用物件をご要望いただいたK様に投資用マンションをお探し。

お母様の相続税対策として現金7,000万円を投資用不動産に置き換えられたいとのお話を頂き、物件をお探ししていました。お母様のご様態が芳しく無いため、時間的な制約があるとのことでした。
一般に出回っている物件でも良いのですが、魅力的な物件も少なく、元々投資用物件の売主様とのお話をメインに活動していた時期が長いため、直接オーナー様にお問い合わせをさせていただき、ご提案する事でお話を終了しておりましたが、2週間ほどお探ししている間にどうやら他の不動産業者様から複数の物件をご紹介されていらしたご様子。

10年ほど昔では考えられない程の値上がりを見せておりますが、それを差し引いても旧耐震の15㎡の物件で実質利回り4.5%で1物件を買われておりました。

確かに私にも場所は好立地をご指定頂いておりました。ご購入された物件は新宿駅7分程の物件ですので場所は問題無いのですが、コチラの物件で実質利回り4.5%は高すぎますね。

ただ、現金でご購入でいらっしゃる訳ですし、融資を使えば赤字確定の金額でもご購入出来てしまう。
売主様も買主様もご同意されているのであれば、私がとやかく言うべきでは無いのか。
悩ましい限りです。

好立地に越した事は無いのですが、、、

立地と利回り
コレばかりは正解は無いと思われます。
と言うのも、イトーピア浜離宮と言う、ゆりかもめ線竹芝駅徒歩2分のマンションながら、大半の間取りが1Rマンションで構成された物件が御座いました。
10年ほど前に私も売主様と売却のお話をさせていただいた事がありますが、当時、そちらの売主様の金額は相場から見たら大幅に高い金額でのご売却をお望みでご成約には至りませんでした。

しかし、なんとこのマンション現在はタワーマンションへの建替えが決定され、結果的に当時の売主様は売らなくて良かったと吐露された思い出がございます。

非常に稀なケースではありますが、正解は無いですから断言も難しいですね。

ただ、好立地=最良の投資用物件とも限らないですから焦らずにいい物件を見つけて行きましょうとお電話を切り、複雑な思いの一日でした。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.24

売主業者様との契約
藤居 琢也

2024.03.10

奥様のご内見
藤居 琢也

2023.05.17

既にお持ちであった物件探しの一つの答え
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.