JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

勇気ある大きな決断

  • 2023.01.22
  • 新井 健史郎

申し込みを貰いました

今日は世田谷区の物件のご案内。2週間ほど前に一度ご案内した物件で、金融機関の事前審査、資金計画などを整え、再度物件を確認。1時間ほどかけて、室内を細かくチェックし、契約、決済までの流れを説明。全て明確になり、買付の申し込みを頂いた。その後は家具、家電購入に向けて寸法を測り、新生活に向けての準備を整えた。

去年9月に、江東区の別物件に初回の問い合わせをいただいた単身女性のお客様。合計で10件ほど案内したが、購入エリアは当初とは全く別のエリアとなった。価格帯や間取り、ペット飼育希望などの条件は変わらなかったが、リノベーション済みではなく、5年前にリノベーションを行っている物件が選ばれた。予算の兼ね合いで、旧耐震や自主管理、借地など、訳はあるが安くて広い部屋がメインに見ていた。今回の物件は管理会社も入っていて、所有権の物件。管理状況や条件を見ても1番条件がいいように感じた。

最終決断

内見の前日から、メールで「申し込みはまだ入ってませんか?」と連絡がきており、購入意欲の高さを感じていた。それでも内見中は、「あと他に見た方が良い箇所はあるか」「この物件を買って大丈夫か」「住んでから問題が起きたらどうすればいいか」など不安の声。女性で一人で決断するのは勇気が必要で、大変だと感じた。一つ一つ丁寧に回答しながら、「何かあれば売却も任せてください」と背中を押すと「ここに決めます」とご決断をいただけた。

ファミリーの場合は、夫婦で意見がバラバラになってしまうケースもある。逆に良い物件だと気に入った時、パートナーの意見も同じだと更に確信を得れるような気はする。単身で即決タイプのお客様でない場合は、一緒に見て回っている営業マンの意見や、押しも大事だと感じた。今回のように、自分もいいと思っている物件の時は、自信を持って背中を押し、決断させてあげたい。そして、勇気を持って決めて頂けたからには、契約、決済まで抜かりなくサポートしていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.08

売却相談のご進捗
新井 健史郎

2023.09.15

連休明けの洗礼
新井 健史郎

2024.02.26

売主さんも気になる
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.