JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ご自宅の賃貸とご売却のタイミング

  • 2023.01.29
  • 藤居 琢也

一括査定からのご売却のご依頼
千葉市の賃貸中78㎡のファミリーマンションの売却査定依頼を頂いた。
賃貸中の物件は賃料が重要だが一括査定には情報記載が無い。
相場賃料査定から行い、売却査定額をメールにてご返信。
ファミリーマンションの賃貸中物件は住宅ローンが利用出来ない為、2割ほど安くなる傾向がある。
しかし、よく見るとご売却理由は「転勤」との記載を発見。
賃貸中であれば売却理由と関連性は薄そうであり、誤記載では?事実確認も兼ねてお電話。
快くご対応いただけた。
7年前にご転勤。いずれ戻るつもりで賃貸を継続してきた。昨年末、関東に戻れる事になったが定期借地4年の新規契約を締結されたばかり。更に関東に戻った事で2ヶ月後には社宅費補助金が打ち切られることに。家賃収入はあっても、関東で賃料と住宅ローンを払い続ける事に疑問を持たれたとのこと。確かに転勤が一つの原因ですね。

無論、ご決断の後に住宅ローンでご購入されたご物件。簡単に売却でき無いお気持ち、痛いほど分かります。
幸いご購入された時期が良く、ご返済も進んで売却益が見込めるご状況。

住みながら売却をされる場合とは違い、賃貸中の元ご自宅を高く売りたい場合には痛みが伴う。
空室での売却が一番だが、家賃の支払い+住宅ローンのご返済が同時に発生する。
家賃収入が0の状態でマンション維持コストと住宅ローンのご返済を何ヶ月維持しなければいけない状況はストレスがかかる。
不動産市況が好調な今、ある程度の金額でのご売却も選択肢に入れられるのも良いのかもしれない。
事実と過去の事例を元にお話はさせて頂いた。
難しい問題ですね。
転勤時に売れば良かったと言っても、苦労してご購入されたマイホーム。簡単には割り切れないですよね。

「他の方のご対応と違い、とても親身に詳しくご説明頂けて本当に助かりました。」「他社のメールも見つつ再度ご連絡を取られていただきます。引き続きお願いします。」と嬉しいお言葉を頂けました。

外は寒いですが、心は暖かくなったそんな1日。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.23

お客様のお気持ちに後押しされて
藤居 琢也

2023.01.22

迅速対応の重要性
藤居 琢也

2023.05.22

新着リノベーション物件のご登録
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.