JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

YouTubeは名刺代わり?

  • 2023.01.31
  • 藤居 琢也

弊社では買取再販業務に力をれる為に、買取物件をご紹介いただける不動産業者様に向けてYouTubeを撮影している。
ただ、YouTubeで有名になり、チャンネル登録者を増やして物件をご紹介いただける不動産業者様を募る訳では無く、目的はご縁あってお知り合いになった業者様や買取営業で訪問させて頂いた方々に、私達がどんな事をしているのか知って頂くためのきっかけ作り。
謂わば名刺代わりの為という事で弊社の芳賀が発案者。そのプロジェクトに直接今までは私は参加してい無かった。

しかし、本日は偶然撮影中のタイミングで帰社した事で、練習として2本ほど動画の撮影に参加させて頂いた。台本はおろか、話のテーマもほぼ知らされ無いままいきなりの撮影ではあったが、責任が伴うものでも無かった為、多いに楽しませて頂いた。無論、今回私が参加した動画はどこかにアップロードするものでも無い。
しかし、確かに何かのテーマに沿って動画撮影をし、YouTubeにアップロードする事で、我々の顔を知っていただく機会が生まれ、親しみを感じていただけるのかもしれないと感じた。
今回行っているプロジェクトの意図とは少しターゲットは異なるが、仲介の営業マンとして名刺の裏にQRコードを貼り付けて情報発信をする事が価値に繋がる可能性がある点では共通点している。
面白いと興味を持っていただけるお客様が例え1人だけだったとしても、不動産仲介を通じてそのお客様にご満足いただけるお取引が出来れば、その方のいずれかのタイミングで話題にして頂ける機会があるかもしれない。いわば、動く名刺。

考えてはみても、私だけで実際に動画を撮ると言う行動は行わなかったと思う。
コレからの仲介営業マンはYouTubeも名刺として活用し、1人1チャンネル時代なのかも知れない。

面白い時代になったなと思いを馳せた一日でした。

一覧に戻る
関連記事

2024.05.21

過去の苦い経験が契約に繋がっている
藤居 琢也

2023.05.11

新しい不動産としての在り方
藤居 琢也

2024.02.13

物件探しの前にすべき事
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.