JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

思うがままに書いた素の自分

  • 2023.01.31
  • 芳賀 和樹

売買契約は弊社ではなく他社

北風の吹く夜。吉川美南駅から日報を書きはじめました。時間は21時。というのも18時から売主様が、購入する物件の契約があり、そこに同席したからだ。 ちなみに、弊社が買主側の仲介ではなく、あくまでも買主様のお守り役。それでも私は嬉しくかった。頼られている感じや、売りの手数料の3%以上のことをしてくれたと言ってくれたこと。

自分で言うものではないが、自己肯定感、自己効力感はとても低い。やったことや、できるようなになったことは全てなかったもの。できないものや、うまくいかないことは、やっぱり。そんな性格だから、期待値以上の言葉をいただくと承認欲求が爆上がりします。逆にあまりバリューを出せないと本当にお金をもらっていいのかと苦しくなることもある。とは言え、立場的にも、営業だけをするわけにもいかず、お客様だけに時間を使えないのも事実。正直、こんなことを書くつもりはなかったが、これが本音だから消さずに残します。

頼られる。そしてヒーローになりたい

営業担当が来て、重要事項説明、契約を説明した。時間にして約2時間以上。月明かりひとつはいらず、カーテンを閉めた部屋に長いこといると、時間の感覚がおかしくなり、20時30分が23時ぐらいの感覚になった。買主さまと営業マンの会話で遅くから契約する人もいるんですか?とお客様が営業担当に聞く。このぐらいからはじめる人もいますよ。そんな会話を聞いて、なんだか懐かしいさを感じた。私がサラリーマン時代のとき深夜12時から厚木でIBMのお客様とファミレスで契約したことを、、、

そんな思い出が脳内を駆け巡っている間にも契約業務は順調に進み、無事契約し、ローン書類も完了。私の任務もここで終了。最寄駅にちょうど、ついた頃お客様からLINEがきた。芳賀さんが居て頂けたので、安心して契約することができました。という内容だった。私はこれを見て、人から頼られることが本当に好きなんだと気づきました。これからも人から頼られる人生を歩みたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.13

ホームページのトップ画面を考えた
芳賀 和樹

2023.03.07

感動したfreee会計
芳賀 和樹

2023.02.07

ささやかな入籍祝いをしました。
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.