JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

契約1日前の行動と過去の話

  • 2023.02.04
  • 芳賀 和樹

昔の話です。こんな赤っ恥をかきました。

今日は早朝スルーゴルフからの出社。まずはじめに仲介会社に重要事項説明書の変更点をメールで送った。数分後メールがきたので、お客様に明日のご連絡も含め、契約書と重要事項説明を送る。
その返信に付属設備の質問があったので、速やかに返信。その後は再度重要事項説明書をチェック。特別用途地区についてやまちづくり条例や周辺環境について確認。

そして、わたしの苦手な漢字の読み仮名も。
といのも忘れもしないあれは入社2年目。お客様は国語の先生で、快調に重要事項説明書を読み、「最後にご質問はありますか?」と聞くと、「内容は問題ないですが、立場上言わせてください。法令遵守(法令そんしゅではなく法令じゅんしゅです。)」顔から火が出ると良く言いますが、まさにこれでした。その時は、学がないからと言い訳にしていましたが、ある時から調べて書いとけば良いと思い今ではあんちょこを用意しています。(契約者の方チェックしないでください)

契約の準備を行い明日を待ちます。

重要事項説明書は正直、何百回以上の読み合わせをしていますが、いまだに緊張感はあります。今までに質問に答えられないこともあったし、うまく説明ができないこともありました。もちろん、何も起こらないことがほとんどですが、抜かりなく、明日は丁寧にわかりやすく説明できるように、朝少し練習してから向かいます。

そして、契約書や仲介手数料支払承諾書、図面、契約ファイル、印紙を準備。名刺やポールペンも用意して、明日の契約準備に没頭していました。不動産は高額商品になります。そしてほとんど方が経験がないので、気なることや不安をすべて解消して、気持ち良く契約できるように努めていきます。また、明日良いご報告ができればと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.29

タワマンのリフォーム打ち合わせで思ったこと
芳賀 和樹

2024.02.12

遂に始動、営業部を盛り上げていきます
芳賀 和樹

2023.05.06

休み明け良いスタートがきれました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.