JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

プロとしての自覚

  • 2023.02.06
  • 藤居 琢也

T様のご契約
本日はT様たってのご希望で、購入予定のお部屋の両隣の方へご契約前にご挨拶をされたいとの事で、 T様とご一緒にご購入予定のマンション前でお待ち合わせ。
お隣は理事長様ご家族のお住まいとオフィス利用をされている法人様。
残念ながらお二方ともお留守。ただ、T様のお気持ちの整理がつかれたとの事で、弊社まで電車でご一緒に向かいました。
そんな中、電車を待つ間に実は先週末に他の業者様から物件のご提案を受けられたと吐露して頂きました。
どうやらそちらの業者様のご提案は今回ご契約予定のお部屋よりも少し広いボロボロのお部屋。
お好きな様にリフォームして住む事が一番良いとのご提案だったそうです。
ただ、終始自社の強みと如何にリフォームが良いかとのお話を2時間されたとのこと。
それも良いが、気になる物件があると今回ご購入予定の物件の事を契約予定とは言わずにご質問され、諸費用などのお見積もりをお願いしてお電話を切ったそうです。
すると送付されてきた諸費用額は私のお渡しした金額の1.5倍近く。私は何もしていませんが、お任せして良かったと言って頂け、無事ご契約となりました。

反省
夜、代表の芳賀より話があると会議室に。
ここ1週間の私の振る舞いについてお叱りを受けました。契約2件のお話をいただき本当にありがたい事なのですが、契約準備やトラブルが重なっていた事もあり正直イライラしておりました。
ダメですね。
全身からそんな雰囲気が出て、ため息も多かったとの事。日頃笑いを大切にしているつもりではいたものの、気配りも出来ておらず、自分では気付いて居ませんでしたが、社内の空気を悪くしてしまっていた様です。
すいません。
休みなく業務に真摯に向き合って来ている姿を日頃から見ている芳賀からの忠告なだけに、返す言葉もございません。
皆、真摯に仲介に向き合っていると色々な事があります。それを表に出さず、涼しい顔をして粛々と業務に取り組んでこそプロ。
まだまだ未熟で覚悟が足りないと自覚しつつ、あえてその事を伝えて貰えた事に感謝した夜でした。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.27

小さなチャレンジ
藤居 琢也

2024.03.10

奥様のご内見
藤居 琢也

2024.05.08

週末のご内見準備
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.