JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

時にはセミナーに参加して新しい知識を

  • 2023.02.06
  • 芳賀 和樹

宅建有効活用勉強会に参加

今日は午後から勉強会に参加してきました。信用金庫さんとの金消面談や、求人者の面談があり、到着はギリギリ。すでに約20人ぐらいの人が席に座っておりました。今回の話の内容は、宅建業の免許をとるメリット、デメリット、プロジェクト融資をどのようにうけるのか、契約不適合責任への対応について勉強しました。

業者免許を持つことでのメリットは、融資が受けやすくなったり、レインズが使えるようになったり。その中でおもしろかったのが、堂々と室内写真がとれるとお話。確かに、免許を持っていないとお客さんの立場になるので、やれることの範囲が狭まります。特に今回の内容は、大家さん向けになるので、賃貸物件のリサーチをする上でも免許があると有効。

思い出話と未来の話

ここで私の話をすると、今から約10年以上も前に宅建業の免許を取得。会社を辞めて、ふと不動産免許はいくらするのかを調べたら150万円。正直安いと思いました。これで知り合いや友達の相談を受けても対応できると思い登録。あれから10数年が経ち、宅建の免許番号も(3)。セミナーでは免許をとらないデメリットについても話されていましたが、私個人としては、断然とったと方が良いと思います。

そして1番聞きたかったプロジェクト融資。創業当時は住宅無尽、1年たったら全宅ファイナンスなど新たにはじめる方にはかなり有益な情報。さらにプロジェクト融資から長期融資への切り替えは可能かという質問の答えは、、、
かなり難しいとのこと。
最後には質疑応答があり約2時間で終了。
今年から資産管理会社レントを、本格始動するために去年から準備。先月も購入しようとしたが、いろいろなトラブルがあって買いそびれた。今後は少しずつでいいので、物件を増やしていく計画なのでこちらも随時報告いたします。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.15

頭の中を整理してみました。
芳賀 和樹

2023.11.25

リフォーム業者と室内確認
芳賀 和樹

2023.01.15

春よ来い。
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.