JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

大事なのは繋がりです

  • 2023.02.09
  • 新井 健史郎

既存のお客様からのご相談

去年弊社へマンションを売却していただいたお客様から、他の所有物件も売却したいと相談をいただいた。現状を把握するため、千葉ニュータウン中央駅のサンマルクにて詳細をお伺いした。代理人とお話しをさせてもらい、不要な不動産を処分したいとのこと。所有者の叔母は90代後半。千葉県に不動産を複数所有しており、代理人の方が資産整理を代わりにおこなっている状況だった。

土地、ワンルームマンションが2件、栃木の別荘が1件、一棟マンション、ビルを所有していた。畑も別で所有しており、次から次へと処分したい不動産が出てきて代理人も困惑していた。今回はワンルームマンションと別荘を処分して、ビルと一棟マンションは残したいとの意向。まずは得意分野のワンルームから具体的な査定金額を伝えるため、家賃や賃貸契約内容、保証会社の有無を確認してもらった。

正直わからないことはたくさんある

お客様から要約すると下記のようなご質問をうけた。「法人Aの代表者BがB名義の不動産を法人A名義に変更したい場合、良い方法はあるか」正直なんて答えれば的確なアドバイスになるのかがわからなかった。一度持ち帰りますとお伝えして、調べる事に。業界7年目でもイレギュラーなご質問に答えられないこともあるので、改めて知識を増やしていきたいと感じた。

特に売却の場合は、相続、譲渡などが絡むことが多いので税金関係の知識もつけていけると強みになると思う。また、税理士の知り合いなどもいると確認が取れるので、不動産業者の繋がり以外も大事にしたい。せっかく接客業でさまざまな職種の方とお会いするので、繋がりを大事に、一期一会の精神でやっていきます!

一覧に戻る
関連記事

2023.05.27

複数の物件を見に行き、条件を整える
新井 健史郎

2023.08.05

スーモへ物件情報を入稿
新井 健史郎

2023.10.21

資料を作る時間は、、
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.