JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

リノベ完成物件お披露目

  • 2023.02.12
  • 新井 健史郎
thumbnail

DIKマンション千葉ご案内

今日はリノベーションがつい最近完成した、DIKマンション千葉のご案内。ホームズから初の問い合わせをもらい、一般の方に部屋を見てもらうのは初めてだったので、期待や緊張もあった。自分達で考えたリノベーションを第三者の方に意見や評価をもらうことも楽しみにして内見に臨んだ。

まずは、同じマンションで販売中の別のお部屋を見てもらった。ライバルのお部屋でもあり、自分としても興味を持っていたので間取りや、内装などを確認していた。お客様も室内に入ると、築古マンションのため、外観と室内のギャップに驚いていた。全体的に白系で統一されていて、室内は新築同様。正直、僕は何度もリノベーション物件を見ているので驚きは少なかったが、初めて見る一般の方にとっては衝撃的な印象を受けているように感じた。

自社物件を見た反応

次に自社の物件を見ていただいた。自社の物件の方が内見状況等を把握出来ているので、ゆっくり見れることもあるが、設備にお金をかけていた分、一般のリノベ物件と比較して見てもらいたかった事もあり、最後に見てもらった。お客様からは「高級感がすごい!使いやすそう!」とベタ褒めしてもらい、嬉しかった。シューズインクローゼットやパントリー、ウォークインクローゼットが全部屋付いているのも大絶賛だった。

しかし、今回のお客様は夫婦のみのご家族で、現在も50平米ぐらいの物件にお住まいになられていた。今後人数が増える予定もないので、部屋を持て余してしまうとの結論になり、今回の物件でご成約は厳しそうだと感じた。内見も初めてだったので、築年数が浅い物件や、狭い部屋も紹介して見てもらったうえで、また検討してもらえたら嬉しい。また、一般の方がポジティブな反応をしてくれた場面を生で見る事が出来て、モチベーションが上がったので、ますます気合いを入れて販売活動頑張ります。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.18

自社物件が販売予定に
新井 健史郎

2023.12.09

最終確認までに
新井 健史郎

2023.12.08

現地調査の結果、、
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.