JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

事務員が考える掃除について

  • 2023.02.17
  • 事務員・青木
thumbnail

朝の掃除

掃除も基本業務と捉えておりますので、皆様が出社してくるまでに気になる箇所は掃除して整えるよう心掛けております。
平日はさらっと社内を整えてから、休日はじっくりと整えてからパソコンの業務に取り掛かります。

本日は細かいゴミが多かったので、スティック掃除機の充電が切れるまで社内をぐるりと掃除しました。
また来客用の傘立てに傘が入ったままになっていたので掃除用具などが入っているのロッカーに移動。
その他は掃除機で吸いきれないゴミを拾って、マメに掃除機をかけているはずなのになぜこんなに埃やら塵が出るのか!とひとりごちながら、朝の掃除は終了しました。

株式会社TwinCompany代表の芳賀(@KHT48akihabara)は、自らも掃除をします。
一番立場が上にある代表者が、率先して掃除機をかけたりゴミ出しをします。
代表者が掃除をする姿を見ると、掃除をさせてしまった罪悪感と自分の会社は自分で綺麗にするという言う姿勢の両方を感じます。

 

掃除において心掛けていること

事務員青木は事務なので、直接、営業利益を生み出してはいません。

ですからお客様がいらしてマイナスイメージが先行しないように、朝からサクサク掃除していきます。
きょうの朝の掃除時間は30分程。
家で掃除するなんてことは、余程気にならない限りしないことのほうが多いですが、ここは会社ですから、きょうの掃除も数日動いていないもの、要らない・ゴミと判断したものはサクサク処分しました。

気が付いたタイミングでも清掃はできますが、来客がある時では清掃できないタイミングということもありますので、朝出社したときにまず掃除をと心掛けています。
目についた気になる箇所は、いつもより念入りになります。

日々の掃除では、利益を減らすことがないように、また自分が気持ちよく働けるようにと考えています。
日報に記し、再度掃除の重要性を認識出来たところで、本日の日報は終わります。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.12

共有システムのアプリとメール設定について
事務員・青木

2024.01.15

賃貸管理のお仕事
事務員・青木

2023.07.06

初の定休日明けと最終入力チェックと更新手続きと
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.