JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

菊川の物件をご案内しました。

  • 2023.02.27
  • 芳賀 和樹

お客さまからの連絡はドキッとする

朝8時。スマホのショートメールに、「本日少し早めに内見したい」旨の連絡がきた。少し戸惑ったが、売主さまにすぐにLINEで伝え、予定の時間より2時間早めてもらった。この仕事をしていると、お客様からの連絡は決して良い話だけではない。今回は、売主さんもすぐに連絡が来て了承してくれたので一安心したが、スケジュールの調整がとれずに、トラブルになったり、断りがあったりすることもある。

会社についてからは、図面や資金計画書の間違えがないかや、ローン書類などを再度確認し、現地に向かった。今回の場所は駅で言うと「菊川」になる。エントランスの前で、お客さまを待っていると、小走りにかけよってくる女性。軽く会釈して、名前を言い合って案内スタート。お客さまが、内見前に気にしていた点は、梁がどれぐらいあるかと、首都高が近いので、音がどれぐらいするかの2点だった。早速、室内に入り、全体を見渡したあと、ベランダに向かい窓を閉めたときと開けたときの音の確認。平日や夜など、どうなのか気にしていたが、今のところ合格点をもらえた。梁の方も気になる場所はなかった。

良いご縁になりますように

今回ご案内した物件は1LDKになる。お部屋とお部屋の間には、3枚扉で仕切れる使用になっており、扉を閉めても圧迫感がありません。1人様で住むなら申し分ない広さ。そして、イメージできるように、ここにソファーをおいて、テーブルをここにおいて、と身振り手振りで伝えました。その後は水回りを確認。1点残念なところが、収納が少なかった点だ。今回に限らず、やはり女性は収納を大切にする。

一通り室内を見た後は、アンケートを書いていただいた。他にも探しはじめたきっかけや、いつまでに購入希望かなど、アンケートに書いていない質問もさせていただき、最後に「この物件は選択肢に入りますか」の問いにはYESをいただけた。買主さまは、とても感じが良く、丁寧な方でした。話していて、心地よいというか、応援したくなるというか、素直に力になりたいと思いました。今後ご縁があるか、わかりませんが、私のできる範囲でお手伝いできたら嬉しく思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.20

楽しみながら物件を探しています
芳賀 和樹

2023.11.16

キムラフェスで感じたこととは
芳賀 和樹

2023.11.09

顧問税理士の先生にご報告とアドバイス
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.