JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

基礎が課題になっていると気づかされる

  • 2023.03.06
  • 新井 健史郎

昨日反響をいただいたお客さま

今日の日報のテーマは改めて大事に感じたこと、それは基礎の部分だと感じた。昨日の夜に反響があったお客様のお話。反響後に電話をかけると繋がらず、留守電を入れた。次に今日の朝、電話をかけると繋がらかった。更に午後13時頃、電話をかけると繋がらない。しかし19時に電話をかけると繋がった。昨日から今日にかけて計4回の電話、1回のメールでアプローチをおこない、お客さまと話すことが出来た。

お客様へ物件の現在の状況や、内見が出来ること、物件の資料をメールでお送りしたことなどをお伝えし、予定を確認してもらうことに。「2日で4回も電話をかけてしまったら、迷惑になってしまうのではないか」とも考えたが、4回目の電話を取る速さ、会話内容からはそのようには感じられなかった。お客さまの対応できる時間帯は日によっても、時間帯によっても違い、お客さまによってもその時間帯も変わることを念頭に置かなければならないと感じた。

基礎を振り返る

先入観を持つことは大事だが、思い込みでこのような機会を失ってしまう怖さを感じた。今日は外出の予定もなく、会社にいたので対応ができたが、普段はここまで営業電話をかけれていないのが現実。しっかりと管理が出来ていないと、朝昼夜と3度対応するのは難しい。このような管理をおこなうことも個人的な今後の課題だと感じた。

また、自分の先入観を持つことは大事だと思うが、勝手に思い込んで自らの行動を制限してしまうことが1番こわい。会話をしていないお客さまに対してや、お客さまの雰囲気から勝手に感じ取り決めつけることがないよう気を付けていきたい。特にこれから営業を教える機会も増えてくるので、自分の経験談も交えながら教えていければと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.24

初めて同級生に戸建を販売しました
新井 健史郎

2023.01.08

江東区の物件ご案内
新井 健史郎

2023.10.24

丁寧と感じてもらえるように
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.