JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

不動産屋の日々の業務は何してる?

  • 2023.03.07
  • 藤居 琢也

ホームステージング会社様からのご連絡

先日3月2日にご契約頂いた弊社関連会社売主物件の東陽町ガーデニアD棟。買主様は現金でのご購入。4月からの新生活スタート前までにお引越し後のお手続きを全て完了されたいとの事で3月13日のお引き渡し。売買契約後、生活イメージを持って頂く為に設置していた家具一式(ホームステージング)の回収を設置業者様にご依頼。本日、業務完了メールを朝一に頂いていた。

しかし、ご報告頂いたメールには気になる記載。フルリノベーションを行なった物件ですが、どうやら玄関床に大きなキズ汚れ有との事。このまま物件をお引渡ししてしまうと買主様からのお叱りを頂く事は必死。早々に掃除用具一式を持って物件に向かいました。無論、お引渡し前には簡単な清掃や鍵の回収などの決済準備で物件に訪れるのですが、今回の汚れとキズは手強そう。誰が悪い訳でも無く、色々な仲介業者様にご案内をして頂きますので、その中で誤って汚されてしまう方もいらっしゃいます。

お引渡し日を迎える為に

 

現地に着くと、写真通り玄関タイルに8cm程の線状の黒い汚れがついておりました。想像するに、誰か革靴の爪先まで黒いクリームでお手入れをされたばかりの靴で、靴を履く際に爪先をトントンと床に強く打ち付けた事が原因と言ったところでしょうか。しかしこの汚れが全く落ちない。床に少し傷が付いてその中に汚れが染み込んでいるのか、様々なクリーナーだけでは落ちなかった為、布で30分ほど根気よく擦り落としました。

不動産屋のイメージを別業界の方に伺うと、何をやっているのか想像が付かない。地主と会ったり、お酒を飲みに行って商談しているイメージと などと言われます。そんな方も居るかも知れませんが、実はお客様が新生活を気持ち良く始めて頂く為、物件のご案内予定のスケジュール調整や、今回の業務のような細々とした作業に奔走し、お客様とお会いするまでの準備が不動産屋の業務の大半だったりします。お引渡しのその日を迎える為、今日もマメに働きます。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.28

白鳥スカイマンションのご決済
藤居 琢也

2024.04.30

ゴールデンなお申込
藤居 琢也

2023.11.24

リスクある物件と意思疎通
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.