JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

日報やYouTubeが目的になっていた。

  • 2023.03.07
  • 芳賀 和樹

闇雲にやるのではなく戦略的に

今日は朝から、私が考えたYouTubeの活用方法をみんなに聞いてもらった。まず、はじめに首都圏エリア中心に、タワーマンションの買取再販を行うことを報告。そして、売上目標や利益目標を掲げた。営業手法は、大手仲介業者に対して飛込営業を行います。とは言え、ただ飛込だけでは意味がないのでYouTubeで、近隣物件の査定金額を動画にして、さらに飛込時には、事前に飛込先の物件を査定して、その査定金額をフックに、YouTubeに繋げていくと説明。

この考えに至った理由は、白金台シャスターという物件を、リノベーションをして売りに出したとき、仲介会社の方から査定依頼がきました。そのときに、弊社の査定金額が高かったので、それ以来定期的にくるようになった。そのほかにも、他社と買取金額がオークション状態になり、最終的には負けてしまいましたが、次の物件を優先的にご紹介してくれたことがありました。つまり、、、

ようやく気づきました

当社が高く買い取ることが認知させれれば、振り向いてくれるのではないかと思いました。そのためには、飛込にいく→査定金額を伝える→近隣物件の査定していYouTubeをアップする。その他にもチラシで、4階のエレベーターなしや、告知事項物件も買い取る旨の資料を作ることを説明した。

2ヶ月近く、YouTubeをやってきたが、やることが目的になっていました。YouTubeも日報もそうだが、あくまでもツールのひとつ、これをやっていれば結果でるものではない。YouTube×飛込のように、なにかと何かを掛け合わせて、さらにYouTubeなら YouTubeを見てもらう導線を作らないと、意味をなさないことに気づきました。まだ、はじめていないので、わからないですが、必ず結果がでると思っています。良い物件を仕入れて、リノベーションをして、買主さまに、より良い物件をお届けできるように尽力します。

一覧に戻る
関連記事

2024.03.24

私にとって大きな分岐点
芳賀 和樹

2023.03.21

方向性の兆しが見えてきました。
芳賀 和樹

2023.06.08

「日報を見ました」は本当に嬉しい
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.