JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

チョコレートと賃貸契約書類作成

  • 2023.03.14
  • 事務員・青木
thumbnail

2ヶ月越しの審査通過連絡

ホワイトデーの本日、株式会社TwinCompanyに出社すると、なぜか渡していないのにバレンタインのお返し?にチョコレートをいただきました。
朝からテンション上がります。ありがとうございます、おいしくいただきます。

おいしそうなチョコレートを横目に、本日は、賃貸契約書類作成をしていきました。
3月も作成の日々は続いています。

本日の書類作成は、横浜市港南区の物件です。
お申し込みいただいた業者様は、今年の1月に審査落ちでキャンセルとなってしまった業者のご担当者様。申込書のご担当者様の名前を見て、とてもうれしくなりました。
2度目の今回も、同じ物件でお申し込みをくださり、1月から引き続きご紹介くださっていたと思うと、熱くなるものがあります。

お申込者様がお忙しいようで、お申し込みからご入居まで約1ヶ月と、通常の倍ほど時間がかかり、途中、話が崩れるかとも思いましたが、無事に話がまとまりそうです。

確認、確認、再確認

お申し込み通過後は、ご入居条件の再確認をして入居日を決めていただき、その後に、賃貸契約書類作成に移ります。

いつもと同じように、氏名の再確認、賃貸保証会社の承認通知書の氏名・金額の再確認と保証委託契約書の印字。作成した賃貸借契約書類の内容確認、家財保険会社の申込ご案内リーフレットの同封、広告費の支払承諾書の会社名・金額の確認、業者様確認。最後に郵送先の確認など、丁寧に確認していきます。
手慣れた作業ではありますが、お申込者様・業者様は初めましての方が多いので、毎回一呼吸おいてから、新鮮な気持ちでの作成を心掛けています。
入れ忘れ・確認ミス等が無いか、再度チェックリストに照らし合わせて確認し、封筒を閉じて終了になります。

入居日まであと少し、今回は苦い思いをしませんよう、ご入居者様・業者様に思いを馳せて、本日の日報は終わりとなります。

一覧に戻る
関連記事

2024.06.12

ショムニ的なお仕事
事務員・青木

2024.01.30

世田谷区役所→東京都庁
事務員・青木

2024.02.27

閏年といえども
事務員・青木

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.