JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

司法書士の先生からご相談

  • 2023.03.14
  • 新井 健史郎

ご紹介ありがとうございます

いつもお世話になっている司法書士の先生から案件のご相談をいただきました。現在、後見人として担当されている方の江東区のマンション。住んではいないが、管理費や修繕積立金だけかかってしまっているとのこと。マンションが今後、建て替えとなる可能性が高く、それまでには売却をしたい胸の内容でした。去年に引き続き、ご相談をいただけたこと大変嬉しく思います。

元々はライフルホームズで奥様からお問い合わせをいただき、現在お住まいのご自宅を仲介で担当した先生。初めてお会いした時から考えると既に2年以上お付き合いをしてもらってると思うと、月日の流れを非常に早く感じます。仲介をおこなったあとも、食事をご馳走になったり、仕事の方でもお世話になりっぱなしです。自分は不動産は得意分野なので、早速物件の詳細やスケジュール感などを確認して、物件の調査に取り掛かりました。

物件を調べると、、

謄本や東京カンテイ(新築時の間取りがわかる資料)を取得して、物件を確認。室内は今週金曜日に見に行けるように日程調整して、更に詳しく内容を調べました。自主管理の物件にはなりますが、団地全体で建て替えの話があり、こちらはしっかりヒアリングを行う必要があると感じました。売買を行う際に、建て替えの話は誰もが気になりますよね。また、古い物件なので建物の室内、管理状況も調査したいと思いました。

立地も良いのですが、高層階で間取りも作りやすく、今の段階から物件や室内を見に行くのが楽しみになりました。古い物件だと間取りを変えるだけでも印象がガラッと変わるので、現状とリフォーム後の変化も楽しみになります。自分の得意なエリアでこのようなご相談をいただけてめちゃめちゃ嬉しいです。そして、物件の状態をしっかりと査定し、ご希望に合わせて無事売却出来るように提案していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.27

終わり良ければ全てよし
新井 健史郎

2023.09.16

動画の難しい部分
新井 健史郎

2023.07.13

ゲキアツな飛び込み営業
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.