JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

あきらめない気持ちは大事

  • 2023.03.14
  • 川畑 亮馬

不動産会社の価値とは、、

以前、日報で不動産仲介は「情報屋」であると話したことがある。物件紹介は、当たり前の仕事だが、それと同じぐらい必要なことがもう一つあると思う。それは「銀行」の知識だ。全ての銀行が、全てのお客様にご利用できるわけではなく、細かな条件があるからだ。なので僕たちは、お客様に合っている銀行を提案し、より良い銀行を紹介する必要がある。そのためには、銀行の条件を知っていることが重要になってくる。

不動産会社によっては、いつも使っている銀行しか、お申込みを入れない業者も数多くいるらしい。実際に僕のお客様でも、最初は他社にご相談しており、転職したばかりということもあり、フラット35しか使えないと言われたらしい。確かにネットで調べるとフラット35が一番に出てくるが、実際に僕が申し込みした銀行は「山口銀行」と「ソニー銀行」だ。その銀行を使ったことがあるか等、あるかもしれないが、一番は視野を広げることだと思う。

物件と一緒で銀行も日々変わってゆく、、

物件へのお問い合わせで、「転職したばかり」や「そもそも住宅ローンが借りられるのか」等、住宅ローンについて多くご質問をいただくケースが多い。もちろん僕も知っている銀行の知識では、融資ができるかわからないケースも少なくない。「できません」と言うのは、簡単かもしれないが、ただただ「あきらめたくない」という気持ちの方が強い。自分で言うのもおかしいが、いい意味で「ねちっこい」のかもしれません、、

そのためには、銀行への知識を増やすしかないと思う。もちろん一つ一つの銀行に確認することも大事だが、最近は情報は身近に転がっているだな、と思うようになってきた。Twitterや日々生活していく中で、住宅ローン関係を見ることが多くなってきた。それは今まで見ていなかったわけではなく、住宅ローンについて、アンテナをはっている証拠だと思う。今後もお客様が後悔せず、喜んで貰えるように精進していきたい。

一覧に戻る
関連記事

2024.06.04

喜んでもらえてよかった!
川畑 亮馬

2024.04.27

把握が大切
川畑 亮馬

2023.11.24

気づいてもらえないと意味がない
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.