JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

手相を見てもらいに行ってきました。

  • 2023.03.16
  • 芳賀 和樹

記憶が飛ぶぐらい忙しくなる

今日は、島村と手相を見てもらいに行ってきました。普段、手相や占いは行きませんが、今回、メンターに紹介していただき、直感で行くことを決めました。行く前までは当たるも八卦、当たらぬも八卦。そんな気持ちがありましたが、、、実際に、行って話を聞いたところ、先生は僕の手相を見て、42歳〜44歳までは記憶が飛ぶぐらい忙しくなる。そして、その先には、開けることが約束されている線があると教えてくれました。

現在、仕事で新しいことに、複数チャレンジしています。やることは地道な作業ばかりで、時には、その方向性すらも間違えてしまう時があります。さらに、新しいチャレンジと、今までの仕事を同時に行うと、時間があってもあっても足りません。とは言え、ほんの少しですが、手応えみたいなものを感じたりもします。

全力で駆け抜けます

今回は、一つの目安として、44歳までと言う期限を設けていただいたような気がしました。ゴールのないマラソンよりも800メートル走の方が、断然、気持ち的にも楽だし、全力で走ることができます。正解があるわけではないですが、誰かに大丈夫だと言われるとやはり心強いです。しかも、何人もの人の手相を見ている方がお話ししてくれてると思うと俄然やる気が出てきます。

ちなみに、私は即断即決で合理的タイプ。目的地まで最短距離で進みたい、無駄なことを省きたい。慎重ではあるけれど、決めたら即決。フットワークが軽い手相の持ち主。そしてパートナーといろんな宿題を乗り越えながら生涯添い遂げる。直感に鋭い、お金に関する線も綺麗に出ている。指導線、人にものを教えるをテーマにしている線もあるようです。いかがでしょうか。私を少しでも知っている人であれば、どれだけ当たっているかわかると思います。まずは、44歳まで全力で駆け抜けて、成長した手をまた見てもらいたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.16

仲介手数料無料の波と今後方針
芳賀 和樹

2024.04.01

仕組みを作るためにも、まずは自分でやります
芳賀 和樹

2023.05.23

社員のインタビューを行いました
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.