JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

レインズはチャンスが転がっている

  • 2023.03.16
  • 川畑 亮馬

入力作業はゲームと似ているきがする

本日は、昨日日報で書いたとおりに、反響が来そうな物件をピックアップし、スーモに1件、ホームズに5件掲載しました。ポータルサイトの難しさは、掲載すれば反響が来るものではなく、数多くの不動産会社から、お客様に選ばれないと、全く意味がないと思う。スーモはオプションをつければ上位表示になるため、わかりやすいが、ホームズは今までの経験上、代表物件にならないと、掲載しても見られないことが多い。

そのため、物件入力の流れは、バズり物件を探し→ネットで1位になれることを確認→物件確認→入力、となる。人によっては、入力作業は、「手間」や「やりたくない」と感じる人は多いと思うが、僕はわりと好きだったりする。物件入力は、反響のボトムのところのため、入力しないと始まらないのもあるが、そもそも入力自体が苦ではなく、ゲームの感覚に近いと思う。経験値を貯めていく作業や、材料を集める作業の感覚に似ており、反響が来れば、自分または会社のためになっていると感じれるからだ。

物件によってポータルサイトは光り輝く

昼過ぎに、代表の芳賀から、一通のラインがきました。内容は、Twitterでフォローしている方のつぶやきのスクリーンショットでした。レインズの物件で掲載している物件を、スーモに掲載したところ、物件詳細を見られた方が、108人で、反響が3件きたという。今まで様々な物件を掲載してきたが、見たことないような数字でした。

特に驚いたのが、レインズという、不動産会社が誰でも見れるサイトで、超バズり物件があるというです。正直、「羨ましいな」と思ってしまったのもありますが、「チャンスあるじゃん!」とも思いました。固定概念や今までの経験にすがるのは、何一ついいことは無く、継続していれば、チャンスはめぐってくるのだな、と強く感じることができた。物件探し、入力、日報等、自分のやるべきことを今後も、しっかりやっていきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.27

知識を知る面白さ
川畑 亮馬

2024.03.11

正直にいこう
川畑 亮馬

2023.10.19

どこまで確認するのか
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.