JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

住宅ローンも物件探しもコツコツ作業が大切

  • 2023.03.17
  • 藤居 琢也

B様事前審査

先日、中央労働金庫で事前審査をお申込み頂いていたB様の結果連絡が来た。お部屋の専有面積は50㎡以上や自主管理物件NGなどと言う縛りはあるものの、築年数は不問。土地が借地権であっても借入可能な融資窓口が広い金融機関。しかし、結果は融資が難しいとの事。どうやらB様、キャッシングやお借り入れは無いと伺っていたが、お気付きになられていない融資枠があるご様子。

事前審査の否決の理由は基本的には教えてもらえない。しかし、ヒントはいただける場合もある。どうやらクレジットカードに付帯しているキャッシング枠が複数ある事や、リボ払いをされている事が結果に響いている可能性がありそう。見逃しがちだが、住宅ローンの審査には大きく影響する為、早速B様にその旨のご連絡。各種クレジットカード会社に連絡してキャッシング枠を無くす作業は煩わしいですが、皆様が通られる道ですのでお手続きをお願いしてB様とのお話は終了。

A様ご提案物件

先日3件物件の資料をご送付していたA様。メールのご返信も無かった為お忙しいご様子。ただ、7月までにお引越しをされたいとのご要望の為、お気に召された物件があったのであればご連絡があったはず。新たな物件を再度お探し。結果、地上権の物件、1階の物件、リノベーション済みでは無いが室内が綺麗な物件を発見。各々A様のご要望のご条件の1箇所だけ外れてはいるものの、その他の条件は満たしている。

物件探しは何を優先するかが重要である。希望条件が全て揃い、尚且つ安い物件の方が逆に怖い。しかし、それは私達が押し付けるものでは無い。あくまでお選びになるのは主役のお客様。私達はご検討される為のお手伝いをする脇役にすぎない。ただ、だからこそ色々な視点に立ったご提案を行う事が重要である。今回見つけた3物件もご予算から少しオーバーするが、管理費や修繕積立金が安いためご希望とされていた月々のお支払い条件には合致した。コツコツとA様のご要望に沿う物件探しを頑張っていきたい。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.18

不動産業界のDX
藤居 琢也

2023.03.06

新しい仲介の形
藤居 琢也

2023.03.12

不動産はご縁とタイミング
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.