JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

開放感抜群の物件でした

  • 2023.03.21
  • 新井 健史郎

売主さまのこだわり

今日は前に物件をご案内させていただいたご夫婦から再度、別物件の依頼をいただき、ご案内でした。1回で会えなくなってしまうお客さまも多いなか、再び依頼をもらえるのは嬉しい。売主さまがお住まいになってらっしゃるお部屋なので、売主さま側の仲介業者さまも立ち会いしてもらった。築10年ぐらいのマンションで、エントランスに入るとホテルのようにオシャレな作りとなっていた。

室内は3LDKを作れる広さや間取りだったが、今回のお部屋は2LDK。新築時に選ぶことが出来たようで、売主さまはリビングを広く使うために2LDKで購入されていた。広いリビングに天井も高く、眺望も抜けていて、全体的に開放感がある物件。またテレビ台や、壁面収納、机などが造作されており、売主さまに確認すると購入時にオプションを付けられていたようだった。その他にもエコカラットやバルコニーの床も仕様を変更しており、売主さまのこだわりを感じた。

割れた意見

ご案内したご夫婦の反応は決して悪くは無かったが、案内後に話をうかがうと、ご主人さまは前回見た物件を、奥さまは今回見た物件を気に入っていた。エリアは異なっていたが、物件の築年数、仕様、間取りや室内状況、金額はほとんど変わらない。そもそもで希望エリアも異なっていたので、やはり先にエリア決めが大事になってしまうと感じた。

話をするなかで、前回見た物件を忘れてきてしまったとおっしゃられていたので、比較するためにも同じ日に見るのはどうかと提案を行ったところ、是非見たいと言ってもらえた。一緒に内見をしたり、物件の紹介をおこなうと2人の室内、間取りの趣味がわかるようになってきた。最終的にどちらかがエリアは譲ることにはなってしまうと思うが、その他の点ではご納得してもらえるように物件の提案を行ってまいります。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.26

動画を2本お客さまへ送信、初めて反応がありました!
新井 健史郎

2023.09.30

紹介からの紹介からの紹介
新井 健史郎

2023.09.19

売り方によるリスク
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.