JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ご購入されるお客様のお人柄

  • 2023.03.22
  • 藤居 琢也

内見するまでお部屋中は分からない?

本日は9時からA様へ5部屋(4物件)のご案内。ご子息様とご両親がお住まいになるお部屋探し。ご案内開始時間は早ければ早い方が、後の時間が使えるので良いとの事でご案内スタート。不動産のご購入をお考えになられたキッカケは一昨年の7月の賃貸更新時から。手狭で更新料が無駄に感じたものの、その時に良い物件が無く、探してるうちに今年の7月の更新時期に。他の不動産会社からは連絡が定期的に無かったそう。

実際に物件のご内見は初めてとの事でしたが、既知のエリアがメインで、気になるエリアは自転車で調べて来たとの事でした。最初の物件2部屋は狭くてNG。2件目は地上権の物件。売主側仲介会社様のお話しでは少しお手入れが必要なものの、立地も良く、水回り交換済みで販売図面のお写真もかなり綺麗。お客様も期待されていました。しかし、ドアを開けると下水の臭いが充満した内装ボロボロ物件。

お客様によってデメリットが変わる。

図面の写真とは程遠い状態に早々に内見を終了して次の物件へ。3件目は私のイチ押し物件。駅徒歩は遠いものの、自転車通勤の為、お気にされないとの事でピッタリなリノベ済みのお部屋。さっきの物件との落差もあったのか、ドアを開けた時からかなり気に入って頂けました。もうこの時点でこの物件にほぼ決定。ただ、最後のご物件も3件目のお部屋から覆りそうになる程、お部屋から桜が目の前に見える素敵なお部屋でした。

最後のお部屋はご存じないエリアとの事で、街をご案内し、昼食を食べつつ詳細をご説明。3件目のお部屋をローンが通り次第ご購入されたいとの事で、住宅ローンの事前審査を3銀行にお申込みいただき、同時に購入申込書を頂いて終了となりました。
物件のご内見開始時間のご指定や、事前に自転車で気になるエリアをお調べされていたりしたお客様。エリアが決まっていた事もありますが、ご購入される方は買う理由があり、お気持ち固まれば積極的にご決断される方がやはり多いですね。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.02

住宅ローン審査基準は様々
藤居 琢也

2023.11.24

リスクある物件と意思疎通
藤居 琢也

2024.01.29

そらまわり?
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.