JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

LINEを意識して活用する

  • 2023.03.23
  • 芳賀 和樹

自ら反響対応を行いました。

昼にホームズから反響の電話あり、その内容が共有LINEにきたので、完全営業復帰の芳賀が意気揚々と対応しますと返信しました。すぐに電話を掛けましたが繋がらず、夜にもう一度電話をすると、次は電話に出ていただき、約25分ほどお話させていただきました。内容は、お母様とお嬢様が住む家を探していることや、今住んでいるところが老朽化で出ないといけないことを教えてくれました。

お問い合わせ物件についても3LDKでこの価格は安いと言っていただき、物件の場所も土地勘がありました。会話の中で大井町によく行くという話になり、何気なく大井町に住んでいたことを伝えるとすごく喜んでくれました。話を聞くとお客様も大井町の近くに住んでいるため、もしかしたら同胞意識的なものを感じてくれたのかもしれません。

LINEの受け取りはもっとスマートに

最後にLINEのIDを聞くと携帯番号とのことだったので、電話を切った後に検索すると、ユーザーが存在しませんになってしまいました。営業を再スタートするにあたってLINEを聞くことを重要視しているため、この辺りはもう少し円滑にできるように工夫していきます。

やり取りをして感じたのが、LINEの使い方から始めようと思いました。いまだに電話をしながらLINE検索する時、どこのボタンを押せば良いかわからなくなることがあります。苦手意識を持っていると自らLINEに誘導の妨げになってしまうので、操作方法はしっかりと把握したいと思います。LINEはとても便利なツールです。これは営業の立場からではなく、お客さまの立場からでも同じだと思います。現に、先日ご契約いただいたお客様が別の業者とメールで対応していたのを見て、「めんどくさくないですか?」と聞くとめちゃくちゃめんどくさいと言っていました。お客様にとっても便利なツールなので、LINEをしっかり使いこなせるようになることがお客さんのためになるので、公式アカウント含めて習得していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.17

久しぶりに電話営業をしました。
芳賀 和樹

2023.09.09

バイトさんに買取査定方法を教えました
芳賀 和樹

2023.03.28

もはや9年間の文化になりつつあります
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.