JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

ポータルサイトは難しい

  • 2023.03.23
  • 川畑 亮馬

反響をとる難しさ

先週、僕なりに反響が来そうな物件を、ピックアップし掲載してから、1週間が経ちました。ホームズは代表レポートと言われる、掲載物件の「反響数」「詳細を見られた数」「他社との表示順位」「同物件の掲載数」等と細かく確認できるものがあります。そこを見れば、全ての物件が丸裸同然に、詳細を見ることができます。先週、掲載した物件を見てみると、一番見られている物件で詳細8件、見られていない物件で詳細1件という、バズり物件とは、かなり遠い結果でした。

正直、思っていた結果とは、全く違ったので、物件の見方が甘かったのかなと感じました。今まで、試行錯誤しながら、反響を得ることができていましたが、あらためて「ポータルサイトの難しさ」を実感しました。それは、物件を入れてみないとわからないということです。思い返すと、割安感がある物件だけで、反響が来るわけではなく、「価格×駅徒歩×広さ」が大切なんだな、と改めて感じました。

やれることはある

あたりまえのことだが、反響を得るには、コツコツ物件を入れ替えるしかないと思う。今はまだ、めぐり会えていないが、必ずしもレインズには、お宝が眠っている。実際に本日新着で、小岩エリア・2,000万円・新耐震物件・52㎡の「南小岩スカイマンション」という物件が出ていた。エリア的にも安く感じ、広告掲載も可能で、すぐに電話したが、結果は掲載ができなかった。先着1社しか掲載はOKしていないと言われ、スピードの差で負けてしまった。

正直、悔しい気持ちもありましたが、他社にも僕と同じような考えの人がいるんだな、と少し嬉しくも思いました。物件探しは、地味な作業だが、どの物件に目が咲くかわからないので、継続して行いたいと思う。何より、僕自身が触れることによって、反響が来たときの嬉しさを感じることができ、必然的に1件1件の反響のモチベーションも上がってくると思う。明日も、いい物件が出てくることを楽しみにしております。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.22

来年は宅建士
川畑 亮馬

2023.11.10

旧中川でした
川畑 亮馬

2023.04.12

ビジネスモデルの方向性
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.