JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

無事決済を行うことができました。

  • 2023.03.24
  • 芳賀 和樹

 決済は何十回やっても緊張します。

今日は10時から売却依頼を受けた物件の引渡しがありました。本来は売主様と買主様が同席して決済が行われますが、今回は売主様の都合により欠席。代わりに私が責任を持って決済を行いました。正直何十回やっても決済は緊張感があります。それは今までに、何回もヒヤリとした場面があったからです。権利書や実印を忘れる方や、仲介会社が売主様に権利書を持ってくることを、アナウンスしていないこともありました。

何が起きるかわからないのが決済です。リスクを少しでも減らすために、普段行わない場所での決済は、1時ぐらい前には到着するようにしています。ということで今日も早めに最寄駅に到着。雨降る中、喫茶店を探していたら決済場所の目の前にドトールがあってとてもラッキーでした。店内に入りメールの返信やホームページの原稿修正を行い時間の調整し、15分前になったので、銀行に向かいました。

決済で感じたこと

決済は時間通りに行われました。その時に売主様から「不動産屋は大変だね、宅建が必要なのがわかる」とおっしゃっていました。さらに、「車のようにもっと簡単に買えると思った」と話てくれました。たしかに、融資を受ければ必要な書類も多くなり、事前審査、本申込、金銭消費者契約、決済などの手順も踏まないといけません。銀行にもよりますが、その度に銀行に足を運ばないといけません。さらに、精算書やスケジュール調整、インフラ関係の説明など、我々がやっている当たり前のことがお客様にとっては、専門的なことになるのだと今日感じました。

宅建は重要事項説明書を読むものだと、いつしか思い込んでいましたが、お客様の感じ方はさまざまあって、どこを切り取るか、わからないと思いました。このように決済中にも気づくことはたくさんあり日々勉強だなと感じました。そして、売主様に入金の確認して決済完了。終わると一気に開放感が出る感じが私は好きです。また売却をいただけるように頑張っていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.14

明日の訪問査定のための準備をしました
芳賀 和樹

2023.05.18

少しずつだけどできることが増えてきた
芳賀 和樹

2023.03.26

できることから改善するしていきます
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.