JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

もはや9年間の文化になりつつあります

  • 2023.03.28
  • 芳賀 和樹

仕事をしていることが好きなんだと思います。

今日も部下の嶋村と話し合いました。話は買取物件を僅差で競り負け、その振り返りになります。これはミィーティングとかではなく、会話の延長線上でいつもはじまります。改まってミィーティングをしなくても当たり前にやる文化です。これは電車の中でも車の中でも、テーマは違えど、どこでもやります。

内容については、買取物件に対して、私が難色を示し、それに対して嶋村の熱量が足りなかったことを示唆しました。嗅覚が足りなかったと思い、嶋村に私と嶋村の嗅覚の違いを説明しました。具体的には、不動産の買取案件で、利益がある程度見込める能力って価値があるよねという話しからはじめました。少しでも分かりやすくするため、嶋村にはスニーカーで例えました。(スニーカーが好きななので)

今後の嶋村に期待大です

例えば「初代エアージョーダンが10万円で売っていたら、興味持つよね」それが本物か偽物か、検索して、朝、目が覚めたらすぐにまた、スマホで検索して、いろいろ調べると思います。きっとその行動は、見る人が見たら、異常だと思います。それでも見方を変えれば、エアジョーダンの価値を知っていることが価値があります。つまり、物の相場を知っているということは強みなんです。それが不動産ともなれば、利益も当然大きく変わります。

そして、朝から検索している作業が、スニーカーなのか、物件なのかの違いだけで、私からすれば仕事をしている感覚は全くないことを伝えました。さらに、追い討ちかけるように、今回買えなかったことがどれだけの損害なのかも説明しました。このことについてはかなり響いたようで、嶋村の闘魂にもどうやら火がついたようです。(嶋村はプロレス好きです)嗅覚の話からは少しずれましたが、ぜひリベンジしてもらいたいです。

一覧に戻る
関連記事

2023.01.07

今年の目標は自分らしく
芳賀 和樹

2023.01.15

春よ来い。
芳賀 和樹

2023.03.01

積み重ねた結果の1年後が楽しみ
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.