JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

仲介業者様ありがとうございます。

  • 2023.03.31
  • 川畑 亮馬

ようやく動き出した気がします。

僕が担当している、売主物件にやっと他社仲介業者からの、お問い合わせと案内が入ってきました。物件は『赤門ロイヤルハイツ』という、東京大学の真横にある物件になります。購入し、リノベーションが完工したのは2月4日になり、もうすぐで完成してから、2ヶ月になる物件です。当初は、自社で反響をとって、自社でお客さんを見つけようと、考えてました。ですが、チラシ配りや現地販売等、具体的なアクションは起こしておらず、他社の掲載もNGだったため、全く売れる気配がありませんでした。

先日、代表の芳賀から、自分達が仕入れた売主物件が、仕入れてから何もやっていないと、耳が痛くなるような言葉をいただきました。まさに図星で、物件に対して、アクションも起こしておらず、放置状態になっておりました。反響も鳴っておらず、売るには、金額を下げればいいと、思っていたのかもしれません。その後、金額を下げたタイミングで、仲介手数料の倍増と、他社仲介会社のホームページのみ掲載をOKにしました。

他社仲介の使いよう

まだ、売れてはありませんが、結果的に動いてよかったなと思います。仲介手数料と立地の良さのおかげも、少なからずあると思いますが、掲載OKにしてから、今日までで、8社から広告掲載の依頼が来ました。そして明日、株式会社東宝ハウスの2組、東急リバブル駒込センターの1組、合計3組のご案内が入りました。

やはり案内が入るだけでも、以前と違って、動いていると、実感できるので、嬉しくなってきます。案内が入らないと、売れることはないので、この流れが、途切れることなく、続いてくれれば良いな…と思ってます。先日、僕の売主物件の『南砂住宅8号棟』が売出し始めました。赤門ロイヤルハイツのように、放置しないように、徹底して動きたいと思います。ホームステイジングやチラシのポスティング等、僕自身が触れることによって、経験になってくると思います。『人生は冒険や』と考えながら、精進していきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.06.04

仲介の契約でした
川畑 亮馬

2024.01.09

話を聞く
川畑 亮馬

2023.04.25

動画の可能性
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.