JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

写真じゃわからない良さ

  • 2023.04.02
  • 川畑 亮馬

今日の案内

今日は、U様のご案内がありました。U様とは3回目のご案内になり、現在のお住まいの津田沼から船橋のエリアで、物件を探されている方になります。僕が東船橋に住んでいるというのもあり、僕の知っているエリアをご紹介できる、というのもあり、いつもと違う感覚でご案内をしております。基本的には、リノベーション物件や、リフォーム履歴がある綺麗な物件を中心に、ご案内をしてます。

当たり前の話ですが、実際に内見することによって、写真で見るのと違ったりし、やっぱり内見は面白いなと思いました。U様は、身長が僕と同じで、約175㎝程あり、物件によっては、頭が当たってしまうこともあります。何度かご紹介していく中で、床を上げている物件があり、梁部分や窓が低く、検討外になる物件も少なからずはありました。事前にわかれば良いのですが、写真ではわからず、物件担当もそこまでわかっていないケースもあるので、なかなか難しかったりします。

内見してみないとわからない

僕も物件の写真を撮っているので、わかるのですが、ネットに載っている写真は、加工や綺麗なところのみを撮っているケースが多いです。今まで実際に内見していく中で、お客さまから『写真の方がよかった…』『思っていたのと違った…』とお声をいただくこともあります。そのため、少しでも気になる物件があれば、全て内見するつもりで、いつも提案しております。

人間と同じように、物件もそれぞれの顔があります。間取りや日当たり、眺望、クロス、床材一つでも、雰囲気が違ったりします。物件によっては、スリーブがないため、クーラーがつけられないお部屋などもあります。何を1番重要視しているのかを、聞き出すことができれば、的外れな紹介も、無くなるかなと思います。お客様の条件も大事ですが、固定概念にとらわれず、今後も紹介していきたいと思います。今日も一日、お疲れ様でした。

一覧に戻る
関連記事

2023.05.30

慣れない契約準備はむずい
川畑 亮馬

2024.04.06

現地に行く大切さ
川畑 亮馬

2024.01.10

今年の初探し?
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.