JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

仲介を自己完結で行うために

  • 2023.04.02
  • 嶋村 友章

ネット掲載するための物件探し

本日はホームズに広告掲載をするための、物件を探しました。私は今まで、広告掲載用の物件を自分で探し掲載するという作業はしておらず、部下の川畑がその全てを担っておりました。自社売主物件以外は、現在も川畑がスーモ・ホームズの入力と入稿を一人で行なっておりますが、私がホームズの空き枠をもらえることになりました。広告掲載をさせてもらえる物件探しから入稿、お客様からの反響を受けてご案内までを一人でやります。

会社が仲介に完全にシフトしてから、どんな物件に反響が来るのかを代表の芳賀と川畑で試行錯誤しておりました。私はその入り口のところはスキップして、反響をもらっていたのでかなり楽をしていました。当時、反響をとるために一からやっていた川畑の業務量は半端ではなく、物件の写真撮影を1日に9件も回っていた時もあり、今思うと私ではとてもできそうもない内容で、尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。

掲載したい物件の条件は

どんな物件に反響が多くくるのかは分かっておりますが、今回自分で物件探しから始めるにあたって芳賀からターゲットにする物件のアドバイスをもらいました。これから自社で売出し始める物件が4LDKの100平米近くある物件なので、それと似たような条件の物件に狙いを定めます。実際に探してみると、物件の条件も絞っているため数自体は多くありません。広告掲載をしたい物件が元々、少ない中で他社も掲載しているので、入れても意味がないので候補から外れます。

ポータルサイトで、同じマンションの同じ部屋なのに何件も掲載されていることがありますが、その中でも上位に表示されるための条件があります。自分はその仕組みを理解していないので、ポータルマスターの川畑に仕組みについて今一度、聞きました。結果的に、掲載する意味がありそうな物件は減りましたが、自分で一からやるということに意味があると思いました。選んだ物件に愛着が湧き、その後が気になるからです。やるからには良い結果が出るように、試行錯誤したいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.09

スーモのみ掲載の物件を内見させてもらう方法
嶋村 友章

2024.01.14

ニュースレターという連絡ツール
嶋村 友章

2023.05.16

5月初の交流会
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.