JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

いつも誰かに助けてもらってます

  • 2023.04.05
  • 嶋村 友章

お客様からの久しぶりの連絡

去年、物件を購入していただいた中国人のSさんから久しぶりに連絡をいただきました。新築マンションは仲介に入れるかという質問でした。残念ながら、新築マンションはほぼ仲介できる物件はないことをお伝えしました。実は、周りのお友達を紹介しようと思っていたが、みなさん新築の購入を検討されていて、中古のマンションを検討されている方は現状はいないそうです。近況報告をしている中で、最近流行っている中国系のSNSアプリを教えていただきました。

聞けば、ご自身が自宅購入をすることになったきっかけも、そのアプリで良い物件を見つけたからだそうです。SNSアプリで広告する方も多いそうで、あるユーザーは1物件あたり20前後の資料請求があるそうです。どんな風に広告を出しているのか気になり、早速インストールしてみましたが、全て中国語で私にはさっぱり理解できませんでした。Sさんに物件の写真/動画や詳細情報を渡せば、投稿発信と電子接客をやってくれると言っていただきました。

救世主のSさん

ちょうど、自社でこれからリノベーションをする物件が、エリアも面積も広いので中国の方が好みそうな物件です。それを伝えると、宣伝用の素材の指示とABテストの内容についてレスをいただきました。世界的企業に勤めている方だけあって、さすがとしか言葉が出ません。広告において何が重要かも的確で、集客から私の方に案内してくれるそうです。

ちょうど今、自分も仲介においての集客数をあげることが課題なのですが、正直言って苦手です。今まで、頭を使うよりも電話営業のように細かいこと考えずにひたすら同じことをやり続けることを得意としていたので、私にとってSさんのような方は非常にありがたい存在です。私がSさんにできることは、求めている不動産の情報をお伝えすることだと思います。不動産以外でも、人として、何か手助けできることを行動していきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.11.03

過去から未来へ感じた事
嶋村 友章

2023.06.19

良いものは良い
嶋村 友章

2024.02.20

思わず聞き入ってしまう話
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.