JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

リノベーションの打ち合わせ後はいつも…

  • 2023.04.06
  • 事務員・マキ

本日は、エクセル入谷のリノベーションで、打ち合わせのため、内装会社のイザキさんにお越しいただきました。

メインとなる小上がりについて慎重に共有

さっそく、今回のリノベのメイン(?)となる小上がりについて、3Dインテリアデザイナーで作成した仕上がりのイメージと他社の施工事例のプリントをお見せし、お話しさせていただきました。 「和と北欧の融合」がこのリノベのテーマで、キーとなるのがこの小上がり。 ここの印象が物件全体の印象に大きく関わってきそうだと感じているので、慎重に共有していきました。 すると、イザキさんのほうからも、「和室感をあまり出さないほうがいいと思って、ここに窓をもってきて…〇〇□□」と小上がりのディティールについてお話をいただきました。たくさん考えてくださっていたことが伝わってきて、なんだか嬉しい気持ちになりました。

会って相談できると安心します

ほかにも寸法についてや、気になることはすべてお伝えできました。私自身、初めてのリノベで、そしてイザキさんとは会社としても初めてのお取引となり、本当に手探りの状態ですが、ひとつずつイメージが固まっていくのを感じました。そして、工事が始まったあとに実際に見てからでもご相談くださいと言っていただきました。私は最初に物事を詰めすぎて、考えが凝り固まってしまうことも多いので、ほっとしました。

リノベーションは決めることが多いです。間取り、色、照明、設備、建具…。そして一つひとつ決めるだけじゃなくて、選んだものを組み合わせたときのイメージが一番大事です。いろいろ決めなくてはいけないものを探しているうちはとても大変だと感じますが、こうして頼りにできる方が増えると、どんどん楽しみになってきます。そういえば先日も、イザキさんとの打ち合わせのあとは、緊張が解けてほっとしたのと同時に、進めていくのが楽しみな気持ちが大きくなりました。あとは予算との戦いです。物価高の影響がいろいろ出てきていますが、コスパのよいものと品質のよいものをうまいことかけ合わせて、いい感じにしていけたらと思っております。

本日もお疲れさまでした。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.17

過去の日報からのヒント
事務員・マキ

2023.03.07

仲介手数料無料ホームページの原稿作成
事務員・マキ

2023.02.14

新しい仲間と社員インタビュー動画の撮影
事務員・マキ

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.