JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

電話営業は空振り終った

  • 2023.04.15
  • 芳賀 和樹

考える時間から生まれた行動

今日は昼から久しぶりに電話営業を行いました。営業先は、以前に売却査定をいただいた売主様に対してです。急に思い立ったようにはじめましたが、実は昨日の夜、考える時間を作りました。現在、ビジネスについてアドバイスをいただいてる株式会社グラウンドの鈴木社長のTwitterのツィートを読み返す中で、内覧会を自社でも開催したいなら、すぐにホームページを変更すること、売主様にすぐにプレゼンすること書いてあったので早速スクリプトを作り、今日電話営業をしました。

実際、電話営業をしましたが、なかなか繋がらず、繋がっても売るのをやめていたり、すでに売っていたり、しっかり話せる人はいませんでした。ただ、データを見て可能性がありそうな、売主様にはメールで内覧会の説明やメリット、なぜ導入したのかを送りました。そして、スクリプトを作ったことで、かなり頭の中も整理できたのでとても良かったと思います。プレゼンするときにもうまく活用できそうです。

集客も考えていかないといけない

一方で、思っていた以上に連絡が繋がらなかったことは想定外でした。今日は雨で在宅率も高いと思っていので、ひとりでも内覧会の提案ができればと思っていましたが、そんな甘くなかったです。また、名簿も思っていたより量が少なく、このままではすぐに枯渇してしまいます。かと言って一括査定はコストがかかってしまうので、こちらもあわせて考える必要があります。

一足飛びには行かないので、まずはロープレと内覧会の説明を含めて、部下や友人やお客様にプレゼンをしていきます。そして、何を、誰に、どのように伝えていくのか真剣に考え、熱量を持って取り組んでいきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.15

点と点がつながりはじめた
芳賀 和樹

2024.04.05

センスだけではなくその裏には、、
芳賀 和樹

2023.06.01

SUUMO担当と打ち合わせ
芳賀 和樹

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.