JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

マンションによって特徴はさまざま

  • 2023.04.15
  • 新井 健史郎

物件調査

今日はお客さまからのご依頼で、購入検討されている物件の調査をおこないました。前回のご案内時に物件を気に入られており、再度ご案内をするためお調べしました。内見時にバルコニーから建設予定のマンションが見えたこと、物件の管理状況や修繕計画など順番に調べていく事に。まずは建築予定のマンション情報からお調べいたしました。

ネットで地域と新築マンションの情報を調べるとすぐに見つかりました。かなり広大な土地の広さがあったので、10階建て以上の建物が建つと思っておりましたが、7階建てでした。新築マンションのホームページ、物件紹介ページは作りこまれているのでワクワクしますね。 バルコニーから見ると眺望に関してはかぶる部分が出てきてしまいますが、マンションまでの距離は少し離れている為、陽当たりは問題なさそうです。内見した際には、このような事実をイメージしていただけるようにご紹介したいと思います。

マンションの管理状況は、、

売主さまから、重要事項調査報告書、修繕計画、議事録等もいただきました。マンションの管理状況だけでなく、管理費、修繕積立金の相違や、マンションや室内で問題などがないかを確認。古いマンションではありますが、修繕履歴が古くから残されておりました。全体で500世帯以上あるマンションなので管理の良さを感じました。その中でも特徴的だったことが駐車場が各部屋に付いていることでした。デメリットとしては修繕積立金が直近で値上がりしておりました。

マンションによってルールや状況を様々なので、それぞれの特徴を調べることは面白いと思いました。また、物件の資料をお渡しするだけではお客さまは「どこが大事なのか」「どこを確認するべきか」「資料の見方」などが分かりづらいと思います。自宅購入に向けての大事な判断ポイントになると思うので、自分の経験を活かしながら他のマンションとも比較して、分かりやすく伝えていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.02.14

YouTubeの可能性
新井 健史郎

2023.10.05

ワクワクする物件でした
新井 健史郎

2023.06.26

ご縁がありました
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.