JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

売却のご相談を受けました

  • 2023.04.17
  • 新井 健史郎

お客さまからご相談がありました

今日は前に物件の購入の仲介を担当したお客さまからご連絡をいただき、明日物件の売却を受けることに。購入の決済時に軽く相談をもらい、相場をすぐにお調べして査定をお伝えしており、今日お電話で相談がありました。依頼を再びもらえるだけでもうれしいですね。明日は物件の詳細や賃借人との関係性、物件調査を改めて行いたいと思います。

今回は賃貸中の投資物件だったので収益性だけでなく、賃貸の契約内容、家賃入金の安全性なども大事になると思い、確認をしました。すると現在の契約は個人間でのやり取りをされており、当時の書面なども無くなってしまっている状況。更新料も口約束で払わなくていい決まりとなっていた。更に話を聞くと現在のオーナーさまと借主さまの間柄には古くからの信頼関係があり、このような状況になっていることがわかりました。

高く売るためには

投資物件として今回の物件を高く売るためには、先に借主さまとオーナーさまの内容を整えることだと思いました。新しく購入を検討される方が安心して購入できるように改善します。具体的にはしっかりとした賃貸契約を結ぶことや、ルールを書面で明確にすること、賃借人さまのご情報が伝わるようにしていくことです。もちろん、現在のオーナーさまとの関係性はあると思うので、オーナーさまの意思を尊重したいと思いました。

前回、仲介業務を行うなかで、オーナーさまは同じエリアに長期間お住まいになられており、人との繋がりを大事にされている方との印象を受けました。今回、僕の方にお声がけいただいたのもオーナーさまのご厚意を感じております。僕の方ではどうすれば選ばれやすい物件になるか、高く売ることが出来るのか、借主さまとのご関係に対しても大事に打ち合わせをしながら、ご提案をしていきます。

一覧に戻る
関連記事

2023.12.02

アピール活動をおこなう
新井 健史郎

2024.02.01

住宅ローン知識の成長
新井 健史郎

2024.03.04

全体的な業務をして感じたこと
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.