JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

枝葉の話、幹となる話

  • 2023.04.23
  • 藤居 琢也

久しぶりにお話できたK様

1月末に弊社ポータルサイト掲載物件にお問い合わせを頂戴していたK様へのご連絡。私がお電話させて頂くのも今回で3回目。1ヶ月半ぶりの事でした。お問合せを頂いた後、すぐにご連絡を入れさて頂いておりましたが繋がらず、最初にお話させて頂けたのが2月後半になってからのことでした。あいにく、お問い合わせ頂いていた物件は投資用物件。住替え用のマンションをお探しとの事だった為、お問合せ物件のご案内は致しませんでした。しかし、ご状況をお伺いすると、知らない番号からのお電話を故意に出られない期間を作られていたとのこと。

理由は、ご自宅の売却一括査定を依頼して以来、毎日知らない番号からお電話が来てうんざりされたそうです。私のお電話にご対応頂けたのはお問合せの物件の件とお話しして居たからでした。その際、色々とお話しさせて頂く中で、リバース60を利用したお住替え物件のご購入をご提案し、資料をご送付しておりました。

タイミングが合えばお話は動き出す

3月半ば頃にお電話を下さいとのお話でしたが、お忙しいご様子。改めてお電話するも繋がらない日々が続いておりました。そんな中での本日のお電話。リバース60のご提案内容は既にご記憶が定かでは無いとの事でしたが、再度ご提案すると興味を持っていただけました。今度はお電話約束の日をかくてして頂け、ゴールデンウィーク明けにお会いするお話まで頂けました。

昨日のアパートの話に通じるところがありますが、不動産のお取引ではご縁とタイミングとはよく言ったもので、お客様のお気持ちとご提案のタイミングが合った際に動きます。そのタイミングは、ふとした出来事で、お友達のご病気や、ご親族様のご結婚、ご引退、テレビのニュース内容などお客様によって様々です。ただ、共通して言える事があると考えています。それはお客様がご売却やご購入のご結論に至ったお気持ちの経緯。つい、物件の内容や価格の話になりがちですが、それは枝葉に過ぎません。最も大切な幹となるお話を明日も詳しくお聴きして参ります。

一覧に戻る
関連記事

2024.02.16

海を超えての物件探し
藤居 琢也

2024.01.21

動画物件紹介の小さな試み
藤居 琢也

2023.04.28

白鳥スカイマンションのご決済
藤居 琢也

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.