JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

仲介も売主でも情報勝負

  • 2023.04.23
  • 嶋村 友章

新鮮な情報が何より重要

たまたま部下宛に来ていたメールの差出人が知り合いの業者さんからだったので、内容を見てみると新規リノベの販売物件で紹介してくださいというメールでした。自分もお客さんから預かって売り出しているエリアと被るエリアで、築年数も同じでしたので、直感的にリノベ物件だけど売出し価格は安めだと感じました。メールに図面は載ってましたが、リノベーションがまだ完成してなかったので、もしかして広告媒体にまだ掲載されてないのではと思い確認してみると、スーモ・ホームズはおろか、レインズにも載っておりませんでした。

知り合いの業者さんには別件で昨日、査定を依頼していたので、そちらの報告も兼ねて広告掲載の可否を聞くと快く承諾頂けました。新鮮な物件を、いかに他社よりも早く情報を届けるかは一つのポイントなので、こちらの物件から反響があったらとても嬉しいです。その反面、知り合いに対して、私が広告掲載物件を欲している事を認知してもらっていれば、最初から情報を直にもらえたので、自分のアピールができていなかった点に気づきました。

逆に、情報を広めてもらう事も重要

売主物件の情報を掲載させていただき、仲介することによって、数字を作っている会社にとって世に出てない物件情報の価値は高いです。弊社も去年までは広告費を使って掲載数を多くしていましたが、今年は広告枠を減らし、よりコアな情報を厳選しています。一方で、弊社は売主物件も数多くあるので仲介業者さんの力をお借りしていますので、仲介業者と売主業者どちらの考えも分かります。

そんな中で、私が担当の売れそうでなかなか売れない自社売主物件があります。その物件は直近で2回、内覧会をした際に訪れた方5組中4組の方が中国の方という中国の人に大人気な物件であります。こちらの物件を、私のお客様で中国人のSさんに日本在住の中国人の間で流行りのSNSに情報掲載を依頼しました。求めているお客様の目に触れれば、チャンスは広がると思うので、新しい試みの結果がどうなるか楽しみです。

一覧に戻る
関連記事

2023.10.29

胸が熱くなった出来事
嶋村 友章

2023.06.13

気持ちを揺さぶられる出来事
嶋村 友章

2024.01.09

高価格帯の物件を探している方に共通している点
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.