JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

【初】物件紹介の動画撮影

  • 2023.05.08
  • 川畑 亮馬

動画撮影は準備から難しい

本日は、初めてお客様への物件紹介の動画を撮影しました。今まではあいさつ動画や、資金計画書の、比較的難易度としては簡単な動画しかしておりませんでした。どちらもお話しする工程は少ないので、パッと撮れたり、撮り直しも簡単だったりします。なので、物件紹介動画は、すでに撮影していた、上司の新井の動画を参考に、物件図面やスーモに掲載している室内写真、そこに加えて、オリジナルで地図を準備しました。

まず最初に躓いたのは、画面をどこまで映すかと、ワイプの位置をどこにするかです。動画を見るだけだと、簡単そうに思いますが、いざやってみると、いらないものを映さないようにするのがなかなか難しかったです。ワイプの位置も、撮影中は固定になるので、ご紹介内容と重なっても良い箇所に置かなければなりません。グラウンドさんは右上に固定でしたが、物件図面は、上側に金額や物件名が書いてることが多いので、下側の方がやりやすいのかなと思いました。

魅力が伝えきれていない気がする

今回は、オリジナルで地図を入れましたが、載っけたのは、意図がありました。お送りしたS様は、物件購入の条件で、周辺環境をかなり気にされていたのと、葛西エリアは行ったことがなく、初めてとのことでしたので、エリアをイメージしてもらいたく、最初に葛西エリアの特徴と物件地図をご説明しました。

実際に撮影してみると、最初は思ったよりガチガチになっており、緊張してしまいました。1人で画面に喋り続けるのは、思ったより難しく、練習と慣れが必要だなと感じました。自分自身では、最初にこれを喋ろう!と考えお話ししましたが、動画を見てみると、焦って早口になったり、もう少しエリアの特徴を深掘りしたり、具体的に話した方が、わかりやすかったのではないか?と思います。S様の購入理由が、将来のお子さんのためなので、イメージさせれるような情報をもっと入れればよかったと思います。お客様一人一人求めている情報は、違ってきますので、お客様に合わせて必要な情報を提供できるよう頑張ります。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.18

初心の気持ちを思い出しました
川畑 亮馬

2023.11.17

小さいことからコツコツと
川畑 亮馬

2023.06.22

交渉からの媒介
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.