JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

案内の難しさ

  • 2023.05.13
  • 川畑 亮馬

久しぶりの売主反響

本日は、久しぶりに僕が担当している『赤門ロイヤルハイツ』のご案内がありました。昨日の夜に反響があり、すぐにご案内した形でした。自社での案内は、久しぶりだったため、汚れてる可能性もあるかもと思い、少し早めに行ったところ、窓下に虫の死骸が少しあり、掃除をしました。こんな小さなことだったとしても、お客様からすると、印象が最悪ですし、大きなマイナスになってしまうと思います。特に暑くなってくると、排水溝の臭い問題も出てきますので、月1での掃除&チェックは必要だと思いました。

本日の案内は、弊社の物件と合わせて、7階のリノベーション物件を合わせてご案内いたしました。同じマンション&同じ平米数で、見比べることができるのは、珍しいため、お客様には喜んでもらっております。どちらのお部屋もそれぞれの良さがあるため、内見することによって、お客様の好みや求めているものが、リアルで実感できるので面白かったりします。

お客様の求めているものを理解する

S様と奥様と息子さんと3人ぐらしで、息子さんは約2ヶ月前に産まれたばかりでした。お部屋が狭いというのもあり、お部屋探しを始めたそうです。事前にネットでマンションの口コミをみており、どんな年齢の方が住まれているのかなど、特に音のトラブルを気にされておりました。実際に僕のお客様でも、小さなお子さんの泣き声やジャンプなどで、トラブルになったケースを聞いたことがあります。

不動産購入は、一生の買物になるかもしれない方もいらっしゃるので、僕が買主の立場になったとしても、必ず確認すると思います。なんだかんだ売主や売主仲介に聞かないことがあると思いますが、今後は事前にしっかり確認していきたいと思います。もちろんわからない場合もありますが、安心材料の一つになる可能性もあると思います。お客様が何を求めているのか、何を知りたいのかを常に考え、ご案内ができればと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.23

それぞれの購入理由
川畑 亮馬

2024.01.09

話を聞く
川畑 亮馬

2023.07.04

マインド管理の大切さ
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.