JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

理想の物件探しに向けて

  • 2023.05.13
  • 新井 健史郎

北綾瀬で物件をご紹介

今日は初めてお会いするお客さまのご案内がありました。お問い合わせがあった物件だけでなく、結果としては他の物件も見ることになりました。自社でお預かりしている物件ですが、自分も見るのは初の物件ばかりでしたので新鮮な気持ちでした。販売図面の情報や間取りだけではわからなかったこともたくさんあり、行ってみないとわからないことが多いと思いました。

今回のお客さまは購入者さまではなく、遠方に住む彼女さまが購入するのをサポートしている状況でした。飲食系のお仕事をされていることもあり、内見時に水回りの排水周りをよく見られていたのが印象的でした。また、物件も探しはじめとのことで、賃貸物件との違いや、設備について、リフォームを行った際の金額、融資についても少しお話しさせていただきました。一度に話しすぎても情報量が多くなってしまうので気をつけたいと思いました。

物件の特徴は

初めに見た物件は、購入して住むには室内のリフォームを行なった方が良さそうな状況でした。思っていたより綺麗でしたので他と比較するとコストを抑えやすい物件だと感じました。どこが気になる部分かをお伝えさせていただきました。2件目に見た物件もリノベーション後の物件で綺麗でしたが、冷蔵庫置き場とキッチンが離れていたり、交通音がありました。音は気にされるとのことでしたので、今後の紹介には注意します。

最後に見た物件はリノベーションの不十分な箇所がありました。クロスの汚れや、収納の建て付け、アクセントクロスと巾木の色など気になる箇所が自分でもありました。自社でリノベーションをする際もこのような部分は注意したいと思いました。全体を通してまずは10件ほど見に行くことをおすすめしました。エリアもまだ定まってはいないので、物件の条件や金額から整えて、エリアを絞りこみ、購入に向けてサポートしていきたいと思います。販売をするというより、まずはお客さまのご要望を聞いていきます。

一覧に戻る
関連記事

2024.04.12

やることを決めていく
新井 健史郎

2023.01.15

市場調査とお客様の覚悟
新井 健史郎

2024.03.21

慎重に慎重に
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.