JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

自分で仕入れた思い入れのある物件

  • 2023.05.13
  • 嶋村 友章

挨拶動画を送って良かったこと

本日は自社売主のベリテージ川口並木の物件にご案内に行きました。前日、22時にスーモからお問い合わせ頂きました。当社では通常、21時以降は翌日に返事させて頂きます。夜遅くのご連絡は、ご迷惑になってしまうかもしれないので躊躇しましたが、翌日のご内見希望ということもあり、反響を頂いてすぐにメッセージをお送りしました。すると、お客様からもすぐに返信いただき、「早速ご連絡ありがとうございます」とおっしゃっていただけたので嬉しかったです。

翌日の本日、朝一でご内見前にお送りする挨拶動画を撮りました。お送りする挨拶動画について芳賀から、話す内容について指摘がありました。挨拶動画も送るタイミングがお客様によって違うので、動画でお伝えしたいことも当然変わります。当たり前のことなのですができてなかったので、喋る内容のパターンを変えながらラフを撮り、しっくりきた内容を撮影するやり方で作っていこうと思います。挨拶動画をお会いする前に送っていて良かったことは、今日が初対面のお客様に事前に顔を見てもらっているので、お客様から声をかけてもらえたことです。

買付をいただきました

川口の物件を自分で案内するのは2ヶ月ぶりでした。先月に芳賀が内覧会を2回開催した後は、仲介業者さんの広告掲載を全てOKにし、更に昨日の朝に金額を下げたあとの反響でした。私が住み替え先の購入の仲介をしたお客様から直接、自社で買い取らせていただいた物件なので思い入れもあり、このタイミングでお問い合わせをいただけたことがとても嬉しかったです。

今回の物件を私が案内する直前の枠で、別の仲介業者さんのご案内をしていて終了の時間を過ぎても連絡がつかないアクシデントはありましたが、その待っている時間を使ってお客様から物件探しの状況を詳しくお聞きできました。内見後に物件を気に入っていただき、申込と銀行の事前審査をいただくことができました。ご不安な点や銀行審査について、契約から引渡しまで責任をもって行っていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.30

自分が得意な事とは
嶋村 友章

2024.01.08

お客様の生の声
嶋村 友章

2023.04.07

深く考えるとは何か…
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.