JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

再内見しました

  • 2023.05.15
  • 川畑 亮馬

コスモ大島を再内見しました。

本日は、U様が先週内見した、コスモ大島を再内見致しました。1度目の内見は、昼頃だったため、夜の雰囲気を知りたいとご要望をいただき、本日セッティングさせていただきました。土日の昼間は、マンションでお住まいになられている方が外出しているケースが多いです。そのため、平日の夜に内見をすることによって、生活音や住んでいる方を感じることができ、もしご自身が住んだ時のイメージがしやすくなるので、夜の内見は大切だなと思いました。

内見前は、生活音をかなり気にしておりましたが、実際に内見してみると、音があまりなく、住みやすいお部屋でした。外からの音も、マンションの位置が良く、目の前の道路が一方通行の川沿いということもあり、大きな車が入れなかったり等、静かなエリアなのもあると思います。そしてなにより、1度目の内見では室内の雰囲気や設備に目が行きがちですが、2回目になると、周辺の音等、気にしなかった点が気になり、その場で体感し、納得していただけるので、再内見してよかったなと思います。

再内見も準備が大切

再内見の時は、必ず準備をするものがあります。それは再内見物件の間取りを、大きく印刷したものになります。かなり小さなことかもしれませんが、再内見の場合は、冷蔵庫、洗濯パン、ベッドやソファーの位置などを細かく測ることが多いです。今までの再内見でも、測ったことが無い人はいないぐらいな確率でみなさん測ります。

測ることによって、よりイメージがしやすくなります。そのため間取りを大きく印刷したのがあれば、距離を書き込むのが楽になり、喜んでもらえますので、必ずお待ちし渡すようにしてます。その他にもあらためて、管理状況や周辺環境もご説明させていただきます。しっかりご納得し、購入してもらえるよう意識して行いたいとと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.04.02

写真じゃわからない良さ
川畑 亮馬

2024.02.09

丁寧にご説明するために
川畑 亮馬

2024.01.27

1階のマンション
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.