JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

引渡前確認に合わせて掃除する

  • 2023.05.21
  • 川畑 亮馬

自社売主の引渡前確認

本日は、蒲田グリーンハイツの引渡前確認があり、買主様のS様と息子様が立ち会いの下、室内の状況を一緒に確認いたしました。今まで仲介では、他社売主の物件や仲介物件の引渡前確認は何度も行ったことがありますが、自社売主の引渡前確認は初めてでした。なので前回、他物件で三井のリハウスの営業の方が、行っていた引渡前確認をパクリつつ、確認致しました。

もちろんリノベーション物件になり、最新の設備が入っているため、トラブルは無いと思っておりましたが、問題なく確認することができました。水回りの配管部分やウォシュレットの水など、「そこまで確認する?」と思われるところまでやることによって、未然にトラブルが防げる可能性が高くなりますし、なにより安心要素にもなります。引渡後に起きるトラブルこそ、1番がっかりさせてしまうと思いますので、しっかり確認することは大切だなと思いました。

掃除は部屋の中だけじゃない!

引渡前確認後に、僕が蒲田グリーンハイツに行くことは無いため、合わせて掃除を行いました。空室期間が長い場合は、小さな虫や髪の毛、ほこりなどがフローリングに落ちている可能性が高いため、綺麗に引渡しできるようにしっかり掃除しました。ただ、お部屋の中だけではなく、お部屋の外もしっかり掃除が必要なんだなと、今回S様と一緒に引渡前確認をして気づくことができました。

気づいたタイミングは、引渡前確認が終わり、お見送りをするために、一緒に玄関を出た時でした。S様から「ここ汚れているね」とお言葉をいただきました。換気扇のダクトが黒く汚れまみれで、何年も掃除したことないような塊がたくさんへばりついていました。その他にもミルクボックスに、埃だらけの空き瓶が2本入っていたりなどもありました。引渡前に気づけてよかったと思いました。お部屋の中が綺麗なのはもちろんですが、その他にも利用する箇所は、意識して確認し、お客様に対して万全な状態で引渡すことが、何よりも大切だと実感できました。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.25

雨の中、お時間いただきありがとうございました!
川畑 亮馬

2023.08.24

早すぎるインタビュー
川畑 亮馬

2023.06.05

今年で宅建士になる予定
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.