JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

引き渡しから1年。ご自宅にお邪魔しました。

  • 2023.05.21
  • 新井 健史郎

媒介依頼をいただきました

今日は板橋区の物件に訪問査定へ行ってきました。お客さまからご依頼をいただき、さっそく査定書をお作りして、室内を見ることに。新築時から27年お使いになられており、自分と同い年の物件でした。1年ほど前にも見たことがある物件でしたが、家具がなくなると少し寂しく感じました。その反面、前は気付かなかった物件の良さも見えてきました。

まずは陽当たりや採光が抜群に良い点です。南西向きの角部屋でバルコニーも2面、更に各部屋に窓があるので、電気をつけなくても明るいお部屋でした。内見時、お客さまから「電気を消してみても良いですか?」と聞かれることが多いように明るさを気にされているお客さまにはかなり気に入ってもらえる自信がありました。また、天井の高さも2.5m以上ありそうなほど高く、窓も上の天井近くまでガラス張りになっており、高級感を感じました。

新居にお伺いしました

物件の査定金額を伝えようとしたところ、「近いのでいらしてください」とご自宅でお話しすることになりました。ご自宅は1年前に私が販売を担当させていただいた中古のマンションでしたが、玄関を開けると物件の雰囲気が全く変わっておりました。建具やクロスが青や薄緑の色でハワイアンテイストになっており、まるでショップのような内装や小物に心が躍りました。話を聞くと色や内装もかなりこだわって作られていたことがわかりました。

お引き渡しを終えてから、リフォーム時の苦労であったり、新居へのお引っ越しのお話など色々と聞くことが出来ました。物件の決済が終わるとお客さまと会うこともなくなり、疎遠になってしまいがちですが、今回のように後日談を聞くのは面白さと嬉しさがありました。とても気に入っていただいて大事におしゃれに使っていただいてるのが伝わってきました。リピート依頼をいただけたので、今回も喜んでもらえるように気合いを入れて取り組みます。

一覧に戻る
関連記事

2023.09.23

色の使い方が難しい
新井 健史郎

2023.07.08

嬉しい連絡です
新井 健史郎

2023.06.24

買取金額そんなに差が!?
新井 健史郎

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.