JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

一週間ぶりの出勤

  • 2023.06.05
  • 嶋村 友章

チャンスを棒に振る

本日は約一週間ぶりに出勤しました。というのも、先週の休みの日からコロナにかかってしまい休んでおりました。5/8から季節性インフルエンザと同じ5類感染症に移行され、世間的にも脱コロナの風潮の中でかかってしまい自分自身、気の緩みが出てしまったと反省するところであります。

休み中入っていた予定は、部下に代わりに対応してもらえたので、お客様にも迷惑をかけることはなく問題はなかったのですが、逆にそこまで予定が入ってないことに対して、本来もっと予定が入ってないといけないという反省点でもあると思いました。
そしてコロナになって一番悔しかったと思うのが、直前の交流会にて出会った方と面会する予定がキャンセルになってしまったことです。
二つの予定の内の一つは改めてお会いできそうですが、もう一つに関しては相手の方が忙しい方のためお会いできるかは分かりません。
理由はどうであれ、一度チャンスを逃すとどうなるかということについても勉強になりました。

マインドマップ

久しぶりに会社で代表の芳賀と話すと、芳賀は仲介手数料無料にするということに対してマインドマップを使って思考を巡らせているという話を聞きました。
マインドマップとは、人が頭の中で自然に行っている思考を「見える化」することで、頭の働きを活性化し、発想を広げるための手法です。
実際にマインドマップを見せてもらうと、“仲介手数料無料”というテーマに対してたくさんの枝分かれとともにやるべきことがたくさん書かれておりました。

そして、交流会に対して一番大事な目標が定まってないという芳賀のアドバイスを受け、確かに漠然と参加しているだけでゴール設定がないということに気づきました。
まずは交流会経由で契約を出すことがゴールですが、漠然と思っているだけでは良くないと思い、芳賀が使っているマインドマップを教えてもらいました。ただ考えるだけではなく、これを使って目に見える形に落とし込むことで、何をするべきなのかを丁寧に考えます。

一覧に戻る
関連記事

2023.07.09

スーモのみ掲載の物件を内見させてもらう方法
嶋村 友章

2023.07.28

お客様に寄り添うには…
嶋村 友章

2023.07.16

物件案内での反省点
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.