JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

宅建の学校行きました

  • 2023.06.20
  • 川畑 亮馬

久しぶりの学校

本日は、日建学院でお申込みした、宅建短期コースの1回目の受講がありました。久々の学校というのもあり、少しワクワクしておりました。宅建短期コースということもあり、一般的な宅建の勉強コースの2倍速で知識を頭に入れる必要があるそうです。そのため事前にテキストや問題集が自宅に送られてきており、受講内容をあらかじめ予習し、おおまかな内容や流れを把握していないと、話についていけないとのことでした。

受講内容としては、1回目というのもあり、今後の流れなどの説明から始まり、権利関係テキスト(教科書)で内容を説明、説明した内容の問題集を5問解く、そして10問の『テスト』でした。このテストは、宅建試験をかなり意識しており、実際にマークシートを利用します。そして何より、名前は出ませんが、みんなの点数が張り出されるので、自分のレベルがわかる仕組みになっていました。今回は10人中7位となかなか低い順位でしたが、次回の木曜日はより上位に行けるように頑張ります。

やることがめちゃくちゃ多い

当初、僕を担当している方から、毎回予習は絶対してください!と言われており、宿題についてはあるとは言われておりませんでした。いざ受講し、より詳しい話を聞いてみると、予習にプラスして、今回受講した内容の問題集を全て解くことでした。問題数としては、30問とそこまで多くないですが、受講内容次第では100問の日もあるので、しっかり意識して勉強しないと追いつけないなと感じました。

しかも解答を提出する必要があるため、強制的にやるしかないという感じになります。強制力が少しでもあることによって、やる気が出てくることもあるので、ありがたいと思います。そして今回行って強く思ったのは、家で勉強するより、学校でやる方が、やる気と集中力がいつもより持つなと思いました。雰囲気や場所次第で、かなり効率が変わってくるので、自習室なども活用しつつ、自ら勉強ができる環境にしていきたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.28

短い間でしたが、ありがとうございました!
川畑 亮馬

2024.02.12

お客様と向き合おう
川畑 亮馬

2024.05.16

ご案内でした!
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.