JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

続けていれば失敗はしない?

  • 2023.06.26
  • 嶋村 友章

自分で開催する交流会のイメージ

来月、自社で開催する交流会(改め、司法書士が参加したくなる会)の場所の下見に代表の芳賀と行きました。大きさや場所も申し分なかったので、そのまま7月24日に場所を抑えました。
当初は自分で開催するイメージが全く湧きませんでしたが、やると決めて行動すると面白いもので、今は成功のイメージしか湧きません。交流会事業としてサポートしてもらっている芳賀に感謝です。

夕方からは、交流会に行きました。交流会には4月の中旬から参加し初めて今日で10回目になりました。
本日行った会場は過去5回ほど参加していて50人規模の大きな所で、士業と不動産会社が集まる会です。
今回から士業の先生に限っては、周りから分かりやすくするために首からネックストラップをかけることになったそうです。今までは不動産業者の方か士業の方か分からなかったので、自分にとっては効率よく立ち回りできると思いました。

継続と情熱

私は士業の先生が話している後ろで、会話が終わるのを待つ作戦に出ましたが、待っている間に名刺交換を求められて結局その間にマークしていた先生は別の方と話し始めてしまいます。
そこで、その場で知り合った不動産業者の方に提案し即席でタッグを組みました。2人で士業の方の後ろで会話をしながら待って、会話が終わったら2人同時に名刺交換をする行動が功を奏して、士業の方とは全員名刺交換ができました。

初めて不動産の査定先を欲している弁護士の方にお会いできました。しかも今日だけで3人です。中には、タダで査定することにオーバーリアクションで驚かれていた先生もおりました。今まで参加し続け試行錯誤して良かったです。また、皆さんからプロフィールいいですねと言われることが多いのですが、交流会にて何回も会っている人が結構いるにも関わらず、自分と同じようにプロフィールを持参している人を見たことがないです。
“継続”することと、“本気で取り組む”ということは大事だとしみじみ思いました。

一覧に戻る
関連記事

2023.03.31

人と関わる喜び
嶋村 友章

2023.05.06

お客様から勉強させて頂いた事
嶋村 友章

2023.08.10

動き出しの遅さに反して…
嶋村 友章

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.