JOTO×住まい

BLOG

日報ブログ

質問が大切

  • 2023.07.15
  • 川畑 亮馬

質問はしっかり回答する

本日は、お昼よりK様のご案内がありました。前回同様、越中島エリアの物件を内見しました。何度かご案内しているので、絶対に聞かれる質問内容はわかっており、それは駐車場の空き状況でした。空き状況も大切ですが、アルファードをお待ちのため、大きさの制限があると停められない可能性もあるので、内見の際はしっかり確認が必要になります。

今回の売主仲介の営業マンはめちゃくちゃできる方で、朝イチで管理人に現在の空き状況を聞いてくださり、空いている区画を教えてくださりました。中型と大型の区画があり、大型(アルファードクラスOK)は上・中・下の機械式になっていました。機械式の場合は、1番上以外は高さ制限があることが多かったのですが、今回は特段制限がなく珍しいなぁと思っておりました。ですが案内後気になったので、実際に駐車場に調査に行ったところ、たまたま機械式が上がっていたので確認しましたが、ギリギリ天井が当たるラインでした。実際に目で見ることは大切だなと思いました。

ご案内は準備で決まる?

今回の件は車を持っていることを事前に知っていたため、準備しておりましたが、初めてお会いする人や、お客様の情報があまりなかったり等、どんなことを気にしているのかわからない場合がござきます。その場合はどれだけ準備できるかで案内のやりやすさが違うなと思いました。気になるところは、コンビニ、スーパー、小学校、保育園、周辺の音環境など様々あると思います。

明日のご案内も事前に、エコキューブに関してや、全面の道路の音、近くの川の臭いなどご質問をいただいておりました。もちろんその質問の回答を出すのは、当たり前ですが、それに+αして、予想される質問や将来的なお話など、情報提供をするのが仲介業者の仕事かなと感じます。相手が求めているものに気づくには、会話にヒントがあると思いますので、しっかりアンテナをはって頑張りたいと思います。

一覧に戻る
関連記事

2024.01.19

明確化の大切さ
川畑 亮馬

2023.11.11

ご案内がありました
川畑 亮馬

2023.10.19

どこまで確認するのか
川畑 亮馬

Copyright © TwinCompany All Rights Reserved.